まおゆう魔王勇者

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

旧・原付で日本一周した人の感想日記、だったものから移行してきました!!
GoogleMapでラーメン二郎ってサイトも作っています。
2013/10/17(木)

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 5 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 5 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/08/20)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」5巻のストーリー


忽鄰塔(魔界大会議)が開催されるまでの間、
魔王城にある温泉で疲れを癒やすことにした一同。
勇者・魔王さま・女騎士・メイド長・メイド姉妹。

勇者の童貞を巡って凌ぎを削り合う女騎士と魔王さまは、
一緒に温泉に浸かりながら
女騎士と勇者が出会った時の事を

出会った頃の勇者は、その強すぎる力のせいで迫害を受け
勇者として生まれてきたけど人間を守る気が無かった事や
桂花の騎士から、女騎士になった経緯など
色々な話をして仲を深め合った。


慰安旅行の最後は宴会!
友達の居ない勇者は苦し紛れに
火竜公女・東の砦将・青年商人・女魔法使いを招待!
しかし!
到着を待ちきれずに女騎士と魔王さまはお酒を浴びるようにのみ
酔っ払った挙句に、自分が魔王さまだと暴露してしまうw

火竜公女は魔王さまと温泉に入りながら
今回の忽鄰塔での議題についてや
これからの魔界の進むべき方向を魔王さまから聞き
新しいタイプの魔王に関心をよせる。

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、メイド姉妹
紅の学士が実は魔王さまだとメイド姉・妹にバレてしまった
メイド長は二人を呼び、
これからの身の振り方を聞くが
これからも魔族である魔王さまとメイド長の元で働きたいと言い
残酷な領主から受けてきた仕打ちに比べたら
生きる意味を教えてくれたメイド長たち 魔族が本当に人間の敵とは思えない
とこれからも魔王さまの元で働くことを志願。

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、刻印王
蒼魔族の王子であり、
魔王の刻印が両目に宿る刻印の蒼魔王子が
歴代魔王の力を受け継ぐ事に成功し、
魔王さまが開く忽鄰塔(魔界大会議)に乗り込む!


波乱の忽鄰塔は次回へ!


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」5巻の感想


今回は温泉でお色気回!と思いきや
酔っぱらい共と、女騎士の絶壁ネタのオンパレードだった;ー;
女騎士が女騎士を辞めたら一気にムネが膨らむ的な 未来とか無いですかね?w
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、紅の学士オブ酔っぱらい
女騎士「ムネの大きさの違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!!」
と言った女騎士の勇者との昔話が結構良かったね。
これで大きくリードされていた勇者童貞争奪戦に少しでもプラスになると良いのだけど
魔王さまの対抗心を燃やしただけな気がする。

魔王さまと勇者、二人でしていた丘の向こうへ計画が
火竜公女や青年商人、東の砦将などに遂にバレたけど
誰も反対しないような状態だったね。
人類の良心、メイド姉妹にも受け入れられたし
一部の人間とは言え同じ考えの人が出てきたことは良かった。
でもまだ最初の一歩といったところ。


女騎士の昔話から勇者の過去を知って
人間を守る気なんて無かったって所が今後のキーになるのかな?
魔王さまも力で支配したくないって発想が一味ちがうし
勇者の人間を守る気がなかったって発想
違うことを考えてるし似通った同士なのかな。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、迫害される勇者
勇者が死ぬと新しい勇者が生まれてくるとか
魔王の力が受け継がれるとかが当たり前の世界に、
勇者や魔王さまが生まれたのは
何かの偶然か、神の見えざる手によって世界に歪が発生してるのかも気になる。

イレギュラーと言えば、
魔王さまが居るにもかかわらず
魔王の刻印が両目にでた蒼魔族の王子!
これもループ?した世界に出てきた歪
世界が壊れる予兆だな。

そして、今回の5巻で一番気になったのは
魔王さまに手をだす奴は容赦しない!と言っていた勇者の顔。
何時もみたいなデレた顔じゃなく、殺す気まんまんだった。
蒼魔族の王子と殺り合うのかな・・。
力でねじ伏せると、歴代魔王・歴代勇者と一緒だからね。
どうにか話し合いとかで解決して欲しい。
2013/02/01(金)
こんにちは。
アニメが好調な、まおゆう魔王勇者ですが
ネタバレが怖くてアニメを見てないです
スミマセン・・。

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 4 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 4 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/01/18)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」4巻のストーリー


魔王様を助ける為に、女魔法使いと合流した勇者は魔界に向かうが
女魔法使いに言われて、人間界と魔界を行き来できるゲートを破壊・・・。
すると、ぽっかり開いた穴から魔界に行くことがで出来てしまう。
魔界とは、別次元の世界ではなくタダの地下世界!!
聖光協会は魔界は邪悪な奴らが住む悪いところと教えてきたが・・。

魔界の最下層・冥府宮に辿り着いた勇者は
魔王様の体を乗っ取った真魔王の色香に惑わされながらも
童貞パワーで魔王様を救出することに成功する。

聖王国と裏取引をして、南部3カ国を裏から攻撃する予定だった
蒼魔族の軍隊は、女魔法使いに無力化された事により最悪の事態は避けられた。

なんとか聖王国との戦争が避けられた"冬の国"だが
経済的締め付けが酷く、首がまわらない状態であったが
青年商人から提案された新しい経済流通法を伝授され
青年商人の仲介で人間の国の王として初めて火竜公女との面会も果たす。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、冬の王と火竜公女
さらに、女魔法使いも登場し"魔族の王"が作った天然痘ワクチンを貰いうける。
魔族の王が作ったワクチンで、人間の病気が治る。新しい世界の架け橋となるようにとのこと。

そんなこんなで、勇者は魔王様を連れて
魔族と人間の交流都市となっている開門都市を訪問。
良い感じになったけど、火竜公女に割り込まれ勇者の童貞は無事に死守された。

魔王様が真魔王への儀式に失敗したことにより
魔界への締め付けが緩くなっている現状を危惧した魔王様は
魔族の中で有力な一族である、八大氏族(竜族・獣牙族・妖精族・鬼呼族・蒼魔族・人魔族・機怪族・巨人族)
を集めた忽鄰塔(大会議)を開くことを宣言する!!
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、魔界で大人気魔王様


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」4巻の感想


メイド姉妹が表紙になったね!
次回の表紙は、冬寂王とか?オッサン臭くてダメだな。
魔族娘も捨てがたいが
やっぱり次回はメイド長かも。

メイド姉は、今回も良い役どころだったね。
超人が多い中で唯一、貧困の辛さや人間の弱さに涙する素晴らしいお姉ちゃんだよ。
彼女が居ないと世界をバリバリ変えていけるスーパーマンだらけで
普通の人は置いてけぼりを食らう感じだけど
メイド姉が居ることによって、一般人が何を考えて何に悩んでるのか解って良い役どころだ。
一家に一台、メイド姉を嫁に欲しいところだ。
メイド姉が結婚したら、メイド妻になるのか?

女魔法使いも大活躍!!
何か世界の裏側を知ってそうだけど
勇者が攻撃されたらキレたり、冬の国ではグーグー寝ながら天然痘のワクチンを渡したり
色々とよく分からない行動をしますね。
勇者に色仕掛けもしないから、純粋に人間と魔族の未来を見てみたいだけなのかな~?
見た目が可愛くて好きなんだけど、広域魔法が強すぎるから活躍しないのかな・・。
あのマフラーを取り上げてみたい。

女騎士は、絶壁キャラが板についてきて何より。
メイド長も遊ぶなw

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、魔族娘と火竜公女さま
そして、世界の裏を見て色々と悩んでいる勇者。
今まで信じてた、人間と魔族との関係。
青年商人がしている経済戦争。
超スーパー戦闘力を持った勇者が自分の存在意義について悩んでいるのが面白いね。
人間と魔族との丘の向こう。未来の世界に行った時に
敷かれたレールの上を歩んできた勇者がどんな
自分の道を歩き出すのか、楽しみ。

勇者を誘惑しかしていない魔王様がやっと
魔王らしいことををし始めましたね。
むしろ、今までは人間の貧乏な国の為に馬鈴薯を普及させたりワクチン作ったりして
人間の為に色々としていた魔王様だけど
忽鄰塔で一体なにをするのか!!!
すでにエロい衣装着ただけで満足なんだけどねw
2012/07/24(火)
わーい!
一番好きなキャラクターの火竜公女様の表紙!!
セクシーな青い服が際立ってて良いね。
でも、普通のチェックの服を着ている時の姿も捨てがたいな。

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 3 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 3 (チャンピオンREDコミックス)
(2012/07/20)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」3巻のストーリー


魔王様が真魔王を継承する儀式の期日が目前まで迫っており魔界に帰り、儀式を受けることを決意した。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、魔王の旅立ちの日
真魔王の儀式を受けると、先代の魔王様達の意識に体が乗っ取られる可能性があったが
魔王の立場が無くなってしまうと魔界への影響力がなくなり新しい世界への道が途絶えるため
勇気を振り絞って魔界に行く事を勇者に伝え
勇者から勇気をもらった魔王様と
メイド姉妹から感謝の気持ちを貰ったメイド長は
真魔王の儀式をするために魔界に向かった。

極光島奪還で名が広まった"紅の学士(魔王様)"の活躍を快く思わない
中央諸国・聖王国では紅の学士を異端審問にかける決議がなされ
冬越しの村に、紅の学士を拘束するため"聖光教会"の異端審問官が派遣された。
しかし、魔王様は魔界に行っているため
メイド姉が進んで"変化の指輪"を使い自ら囚われの役に・・。
そして、異端審問官は冬越しの村の人々に対して
紅の学士(に変化したメイド姉)に石を投げない者は異端とみなすと言い放ったが
紅の学士は、生きるという事は何も考えず強者の言いなりになって餌を与えてもらう事ではない!
と言い放ち冬越しの村の人達の意識改革を促し
貴族弟子に連れられてきた冬寂王と、"湖畔修道会"の長となった女騎士が助けに入った。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、メイド姉を助ける冬寂王
勇者は、人間と魔族の交易が始まった開門都市に青年商人を連れてきて火竜公女と引き合わせ、
開門都市で始まった交易の更なる増加を促した。
そして青年商人は、南部3カ国と聖王国が戦争になる可能性を見抜き先手を打って動くことにした。

魔王様の方は真魔王になるために冥府宮に入り
それを感じ取った女魔法使いが冬越しの村を訪れるが
勇者は冬寂王の"冬の国"を訪れて、南部の国々と聖王国との経緯を見守っていたが
勇者である自分はどう立ち振る舞えばよいか迷っていたが女騎士から励まされた。

遂に、聖王国から南部3カ国へ宣戦布告が届き
女騎士が作戦と編成を担当して立ち向かうことに。

そして戦争当日、魔王様が冥府宮から出てきたが既に魔王様の意識は無く
歴代魔王の魂に乗っ取られていたが、メイド長が重症を追いながらも時間稼ぎをし
勇者は自分の意思で魔王様を迎えに行く事を決意し
魔界に向かっている途中に女魔法使いと合流した。


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」3巻の感想


今回は、火竜公女と魔族娘とおまけで女騎士のお色気シーンが有って大満足。
公女と魔族娘の酔っぱらいの掛け合いも面白かったw
姫命令をどうしょうもないセクハラに使うだなんてパワハラやでー火竜公女さまー。
魔王様と女騎士が二人で勇者の寝込みを襲う話もギャグだけど
その後に続く、真魔王への儀式へ負けられない戦いに旅立つという布石があるので
ギャグから一転シリアスへ、対比が出来てて旅立つ決意が際立って良い。
そしてメイド姉妹からメイド長への贈り物も、何時もツンツンしているメイド長の心を
一瞬にして和らげる名演技だった。
女騎士も魔王様が居ない時に勇者にアプローチしてるけどコノ童貞野郎は全然びくともしないね。


そして異端審問の時のメイド姉の主張!!
元農奴の子供がここまで階級制度がある世界観で良くも革新的な発言をするよね。
そしてまたしてもメイド姉にラブラブ?な冬寂王が立ち上がって遂に中央諸国から独立で
宗教まで湖畔修道会に改宗しちゃうし凄い影響力だよメイド姉。
勇者や魔王様が作ろうとして、火竜公女や青年商人が賛同している
"丘の向こうへ"一番最初にある意味到達しているのがメイド姉だろう。

しかし、開門都市では人間と魔族が交易を始めている。
始められたのに、広域の世界では人間と魔族は敵対しているとか
何が邪魔になってるんだろうね?
意図的に誰かが邪魔をしているのかね?
南部3カ国と聖王国の戦争が始まるタイミングで、魔界から蒼魔族が後ろを突こうとしていたから
誰かが裏で取引をしているのか?

女魔法使いが出てきてロリっぽいけど
帽子と襟が高い服を着ているのでいまいち容姿が良くわからない感じ。
髪の毛は後ろで2つお団子が有る感じかな?
喋り方はテキトーだけど、色々と考えているみたい。
ところで「ごきげん殺人事件」とは???w
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、ごきげん殺人事件by女魔法使い
次回の表紙は、メイド長とメイド姉妹でお願い!
2012/02/24(金)
単行本の特典は、
普段着の魔王様と
ブラウスの前を開けてセクシーポーズを取る女騎士さんのポスター。
これが、たった4人で人間界を救えると言われた者たちの力!!!
鉄壁すぎるよこの壁。

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ 2 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2012/02/20)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」2巻のストーリー


女魔法使いを探しに元魔族の都市である開門都市まで来た勇者だったが
まともな補給も受けられない開門都市では士気が著しく低下しており
しかも、魔王の停戦命令にも関わらず火竜大公が開門都市に攻撃を仕掛け一触即発の状態であり
勇者は攻撃の停止を火竜大公に申し出るが、聞く耳を持たない火竜大公であったが
親友の妖精女王を黒狼族から救出できたら、条件を飲むことを承諾。
・・・・圧倒的な力で妖精女王を救出した勇者だったが、
黒狼族は何者かによって殺害されていた後だった。
そして、妖精王女から女魔法使い「外なる図書館」に居て
詳しくは「外なる図書館」から来たから魔王様に聞けと言われ・・。

紅の学士(魔王様)の方は、
青年商人相手に改良羅針盤とトウモロコシと、人間と魔族の戦争が終了したあとの世界に付いて話し合い
戦争で儲けている商人と戦争後の儲けに付いて話し合い
無事に同盟を結ぶことに成功する。

何かを探している旅人が"冬越し村"に立ち寄って来た、
しかし旅人はメイド姉の「世界はどこに行っても戦争と悲しみに溢れているの?」
との言葉を聞いた旅人は我に返り"冬越し村"を立ち去り"冬の国"に戻っていった。
旅人は冬の国の王子で、
再び南部の自由と誇りを取り戻す為に第二次極光島の奪還を目指す!
そのため、女騎士を総司令官に指名し戦いに挑む。
南部の"冬の国"は貧しく、中央からの支援で成り立っている国で
戦争が無くなったら支援が無くなり著しく窮困するため
極光島を奪還して海路による交易を復活させる必要が有ったためだ。
「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、格差社会
いち早く"冬の国の王子・冬寂王"の流氷作戦を察知した
紅の学士は、友達である女騎士を救うために
作戦に必要な物資を青年商人に頼んで揃えてもらい決戦へ。

一方、開門都市では青年商人の偽造書が届き全ての兵は後門の極光島へ出陣。
兵が居なくなった開門都市では、
今のままではいずれ魔族に攻められてしまうと、何とか魔族と取引することを模索。
勇者の強さに惚れて付いてきた火竜公女を仲介人に
人間と魔族の交易都市が始まろうとしていた。


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」2巻の感想


「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、火竜公女さまドヤァ
火竜公女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
お姫様だよ、眉毛太いよ巨乳だよ絶対領域だよベレー帽だよ!
駄乳と絶壁の両極端に、一輪咲いた絶妙の巨乳だな~。
でも、女騎士の絶壁も修道女みたいな格好の時はスレンダーでカッコイイ感じなんだよな。
騎士の服を着ている時は絶壁に拍車がかかるけど。

それはさて置き、
勇者と女騎士さん・・・二人共強すぎるだろw
ドラゴンクエスト1で言ったらレベル99レベル位だぞw
一人で竜族の城に侵入するとか黒狼族の砦を一人で潰すとか
女騎士さんも、魔族のボスみたいなのを一人で倒せるし!
勇者の仲間だった弓兵のお爺さんも普通の魔物くらいなら簡単にたおしてるしw
そう言えば1話で一人で魔王の部屋まで到達してたっけ?
つまりコノ"まおゆう"では、戦いでドキドキハラハラって事にはならないよね。
実際、戦いはこの漫画の趣旨じゃないし。
でも、蒼魔の魔王候補の人はやばそうだけど。

経済の話、
青年商人と魔王様との話し合いがドキドキしたね。
戦争が終われば、青年商人は人間と魔族を相手に商売が出来るよって
話したのは凄いわ、そして話に乗ってきた青年商人も凄い。
こう言う先進的な発想の人が経済を作っていくんだろうね。

そして冬の国の王子様!!!
「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、冬の国の王子とメイド姉
変な旅人オッサンが来て、イキナリメイド姉を親しくなってイラッってしたけど
自分の国を見て回っていたとは恐れいった。
それにしても、フラフラしていた冬の国の王子を目覚めさせたのが
元農奴のメイド姉の言葉だったとは・・!
メイドの姉妹は色々ストレートに言葉を、絶望を言うから心苦しいよね

一度魔界に行って戻って来た勇者。
魔王と勇者が再び会えて良かった・・・・
っと思いきや、巻末の次回予告?では、魔王様が捕まっている様子が・・!
そう言えば、極光島の敗戦会議で紅の学士の悪口を言う奴が居たよね。
3巻もドキドキハラハラ。

チャンピオンREDの感想

/次のページへ移動する

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ