2013年11月

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2013/11/25(月)

週刊少年チャンピオン2013年51号の感想


実は私は - 増田英二
未来の日本はカリスマ痴女に支配されててw
そして朝陽の家がレジスタンスの拠点にw
そして黄龍院凛ちゃんのおばあちゃんが
鬼畜メガネ幼なじみだった!
でも、あと出しで世界線が違う世界では違うヒロインを娶ってるとか?

弱虫ペダル - 渡辺航
1万キロ走るだけだろ!
結局最後に残るのは1名だけだ!
愛してる仲間の力が借りられないだけで絶望するなよw
そう考えると前年度の1年どもで1万キロに絶望した人が居なかったのは天才か・・。
最後の3年の先輩は、体力馬鹿?とか言われてた人か?

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
大鉄のダメダメっぷりは
だめんず・うぉ~か~な女の人的にド・ストライクなのか。

囚人リク - 瀬口忍
ギャングのボスだからって、普段の時でも大蛇を体に巻きつかせてるとかww
ヘリポートへの下見。
沢田をどうにかシロ。
看守殺しを誘導尋問で白状させてそれを看守に見せるとか。

バチバチBURST - 佐藤タカヒロ
まるで噛ませ犬みたいな
石川で何とか勝って欲しいところ。

侵略!イカ娘 - 安部真弘
五郎の母ちゃん最強伝説。
腹が減ってなくても美味しいものは食える。
最強です。
イカ娘のイカスミを食べさせたら
イカ娘が枯れるまで吸い尽くされるかもしれん。

バーサスアース - 一智和智・渡辺義彦
アスラのコアがw人造深柱さんだったなんて!
ヒミコさんは出し惜しみせずにバンバン使えばいいのに。
巨乳ハンマーさんの左腕くらいなら安いも!
片方の巨乳を差し出せなら駄目だけどさw

錻力のアーチスト - 細川雅巳
力を抜いて
ホームラン!!!!
中学校の時は誰も教えてくれなかったのか!
周りのアドバイスを全て無視してたのか。

ウチコミ! - 村岡ユウ
自分一人で先走って周りに当たる人を
足手まといと言うチームワーク凄い。
先生が合コンのチームワークを見だした時に
足手まといと見放されなければいいが。

ペーパーブレイバー - 藤近小梅
勇者は勇気を出した時だけ強くなる。
人前でウンコを出すとか
勇気を持って裸踊りするとか?
認めようその勇気!!!

真・餓狼伝 - 夢枕獏・野部優美
木刀を持った天才剣士に勝てるわけねー
けど勝てなかったらその後の戦いも無くなってしまうけんね。

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
微笑と中西が居るウォーリアーズを負けさせられないだろ。
そうなると対戦相手がどう負けるかが重要だよ。

777 - 小沢としお
正義のためならどんな悪だってヤッてやる!
フリーセブン!

クローバー - 平川哲弘
殴られる前に叩き潰せ。
体力が有っても痛いものは痛いだろ?

ANGEL VOICE - 小谷野考雄
カウンターサッカーは何故か批判される風潮。
勝てばよかろうなのだ!
てか、リードしてたら引いて守って
追い付こうと前に出てきた相手をカウンターで切り捨てるのが
一番効率がいい。

名探偵マーニー - 木々津克久
保険金詐欺&環境保護団体か。
色々と始末が悪い組み合わせ。
イルカを守る暇があったら
牛豚鶏をどうにかして守れ。

少年ラケット - 掛丸翔
記憶喪失の少年が卓球で
父親からの思いを思い出す話し。
女の子が可愛かったけど、殆ど出てこなかったw

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
男だ。
ここの最強の勇気を持った勇者が居る。
勇気が有っても周りからの指示がない。

3LDKの花子さん - 丸山哲弘
詩ちゃんの飼い猫はツンデレだったのかw

雨天決行 - 重本ハジメ
暗号の地図を残すなら、言葉で地図を残してくれ。
てか、山の中だけの印つけられてもなー。

イナナカ団地第22区調査会社タトー - 杉浦洸
えーー
最初のストーカーの話しから
花の数を数える話しになったけど。
どう解釈するんだこれさー。

木曜日のフルット - 石黒正数
4コマ風味。
ナンセンスギャグだった。

週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
2013/11/18(月)

週刊少年チャンピオン2013年50号の感想


バチバチBURST - 佐藤タカヒロ
天雷の相手、闘海丸はピンチに弱かっただけで
馬力は天雷クラスか。
ココで優勝決定戦をしているような奴に弱いやつは居ないか。
父親と兄貴が応援に来て天雷の勝ちかと思ったら
最後にうっちゃり・・。
ヤラれたね。

囚人リク - 瀬口忍
すげえ親父すげえよ。
誰一人欠けること無く脱出って言いながら
沢田の事はきっちり切り捨ててやがる。

弱虫ペダル - 渡辺航
ホモたちのチームワーク切り合宿いいね!
てか、合宿なのにチームワークとか鍛えないとか
どうするのさ。
ただの体力つくりか?
オーバーワークとか何も考えないんだな。

名探偵マーニー - 木々津克久
JKの水着姿の表紙だけど、ふーんって感じ。
マーニーだしね~~。
どんなお金の支援を受けたのかしらんが
殺人ゲームに参加するとかバカバカしいいけど
お金のために参加するのが人の闇なんだろうな。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
なんで大鉄はこんなに
犬の事をいじめるんだろうね。

実は私は - 増田英二
吸血鬼とか宇宙人とか未来人とか内緒なんじゃないのかw
校長は校舎内で魔法を使ってるしw
気軽に未来に連れてっちゃうし。
未来は、普通に宇宙人が生活してるのなw
てか幼なじみを未来に連れて行ったのが、
歴史のターニングポイントだったりしてw

侵略!イカ娘 - 安部真弘
早苗は良い子なんだよ~。
もっと優しくしてあげて!

真・餓狼伝 - 夢枕獏・野部優美
木刀を持った達人に向かうのか。
主人公だから倒せるんだろうけど
倒せてしまったらこの剣士は一体何だったのかと?

クローバー - 平川哲弘
謎の休憩ターイム。
ご飯食い過ぎでゲロを吐くとか展開なんですかね?

ANGEL VOICE - 小谷野考雄
絶望の2点目。
後は引いて守って、カウンターか?

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
マリナーズが負けたのは当たり前だけど
大友剣くんが居たのにサクッと負けることに違和感だよ。
カープはソコまで引っ張るほどのキャラクターが居たっけ?

ペーパーブレイバー - 藤近小梅
魔王を倒すための仲間ゲットだぜ!
もう勇者要らないだろ!!
魔王も本当はレベル1で弱いんじゃないか。

バーサスアース - 一智和智・渡辺義彦
巨乳ハンマーさんのエロシーン!
傷だらけですね。
ただの巨乳だけじゃなかった!
敵が増えてるのに、こちらの装備の増強が出来ないと戦えないぜ。

777 - 小沢としお
三人寄れば最強だぜ!
初めから突撃してどうにかすればいいけど
警察の登場が遅いな。

イナナカ団地第22区調査会社タトー - 杉浦洸
天から落ちてきた問題に答えを見つける話し。
上に行けば新しい物に出会えるかもしれなけど
下に居なければ落ちてこないわけだし。

ウチコミ! - 村岡ユウ
激おこプンプン丸な人が周りの雰囲気を悪くする。
良くないですね。
世界の中心で愛を叫んでて下さい

3LDKの花子さん - 丸山哲弘
猫宮さんはプライド高いクズ。
クズっぷりが(・∀・)イイネ!!

錻力のアーチスト - 細川雅巳
主人公が更にクソチームメイトのおかげで
ベンチの空気ってものを学んだぞ!

雨天決行 - 重本ハジメ
主人公が家に帰ってきて
赤舌君が、裏切りフラグだった。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
幼女がドーンとして
ドカーンとなって
チャンチャンって感じ。

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
リビドー君が今井にツッコミ入れてる!
人類の二足歩行なみの進化。

3年B組ジョースズキ - 蓮古田二郎
トラウマ漫画。
どうやったらスズキくんのトラウマを無くせるのかw
主人公の女の子が精神的な傷を負いそうだけど。

木曜日のフルット - 石黒正数
運が無い奴は、
運をつかむチャンスすらやってこないのかw


週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
2013/11/18(月)

サクラサクラ 3 (少年チャンピオン・コミックス)サクラサクラ 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/11/08)
もりしげ

商品詳細を見る

もりしげ「サクラサクラ」3巻のストーリー


極限まで少子化が進んだ世界で
最後の世代と言われた少年少女の物語。

花坂春と敷島桜花とのイチャコラ(実は新世代によるイタズラだった)
を見た姫城桜子は、あの光景が頭から離れずにヤキモキ。
そこで、頼れるロリババア橘先生に相談したところ
良き時代だった頃の王道デート・ドライブに皆で行き
混浴に入り、裸の付き合いで真正面から話した二人は心と身もグッと近寄り
良い感じになったが、橘先生特製の性の付く弁当の食べ過ぎにより
花坂君が興奮し過ぎて鼻血ブー・・。


そんな中、学園に転校してきた
金髪美少女・セリシール・ハナミズキ・コレット。
彼女は、同じ日本人同士の花坂と姫城の交配計画が失敗した時に
花坂君のパートナー候補となる予定の女の子。
サクラサクラ、コレットさん

コレットさんは花坂君の好きな昭和文化を熟知しており
花坂君に対し積極的にアピールで、花坂君の初キッスゲット!
姫城さんはそれが気に食わないが
自分が花坂君にとって特別な存在だったと思い込んでたことを反省。

しかし、余りに積極的なアピールをしているコレットさんを不信に思い
姫城さんは率直に真意を問いただすが
逆にコレットさんから、この学園の目的を知って自分の意志でココに残っているが
姫城さんの意志は何処に?
と問われ答えに詰まる姫城であった。


そして世界有数の企業のご令嬢であるコレットさんの力で
海水浴に来てはしゃぐ一同だったが敷島さんは何時もの様子とは違った。
新世代達は、敷島さんと繋がっている事により敷島さんの心身に
負担が掛かっている事に気付き新世代との繋がりを切断したのだった。
それにより、繋がりを絶たれた敷島さんは
初めて自分が一人になり混乱してしまい海で溺れてしまう。
花坂君により助けだされた敷島さんは人工呼吸により復活。

花坂君とキスしてないのは、姫城さんだけになり!
ピーンチ!


もりしげ「サクラサクラ」3巻の感想


表紙がコレットさんだったら試合が決まっていた・・。
そんなステキなコレットさんが見られるのは3巻から!
サクラサクラ、橘先生の恋愛相談

姫城さんがロリババア先生に相談を持ちかける姿が可愛かった
というか、先生としてチャント認めていた事がツンデレだな~って思ったw
しかし先生として信頼して相談した結果が
ドライブからの混浴露天風呂って・・・w
見れる方はグッジョブだけど、女の子の姫城さんは許せないだろw
相談内容は、花坂君を意識してしまってマトモに喋れないって相談なのにw
いきなり裸になって喋ろってw
そして花坂君が勇気を持って話しかけようとしたら姫城さんが湯だってしまった。
その後も、二人でキスする寸前で鼻血ブー。
どうして二人は良い所ですれ違うのかw
サクラサクラ、コレットさん入学。
そんな事してる間に、超正統派ヒロインのコレットさん登場!!!
これは一撃で試合を決めるエースストライカーですわ。
姫城さんのライバルとしては敷島さんは少し違ったからね。
敷島さんは二人の関係を見守る聖母?みたいだったから
コレットさんの登場は脅威だよね。
幼いころから、花坂君のパートナーに選ばれたと知ってて
少し日本人の血が混じってて運命を感じて
花坂君に気に入られようと英才教育をしてきてるからね。
同じ国に生まれたってだけでタカビーだった姫城さんが焦り始めるのも無理は無い。
煮え切らない態度の二人がこれでファイヤーしてくれると良いんだけどね。

とか思ってたら敷島さんが新世代達との繋がりを切断で
ひとりきりになってしまった!!
サクラサクラ、新世代たちと敷島さん
これで、敷島さんも花坂君のパートナー候補になった感じ。
まだ感情が出てきてない敷島さんだけど
お世話したくなっちゃう感じが良いよね。
もっとご飯を作って食べさせてあげたい感じw

姫城さんは、海水浴でも直ぐに水着の上からTシャツ着ちゃうし
もっと素直になってだね~。
ツンデレだから、仕方がないよね・・。
とか言ってる間に、コレットさん・敷島さんは花坂君とのキスを済ませてしまった!
早くデレないから~~~~。

それにしても、花坂君のパートナー候補って沢山いるのかな?
3人は同級生っぽい娘達だったから
年下とか年上系のパートナー候補とかって居ないのかな?


姫城さん大ピンチで幕を閉じた3巻。
混浴露天風呂とか海水浴とか有ってサービス回で良かったw
露天風呂とか水着を見たかったら本を買ってね!!!
関連記事
2013/11/11(月)

バチバチBURST 6 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチBURST 6 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/09/06)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

佐藤タカヒロ「バチバチBURST」6巻のストーリー


序の口時代から、一気に十両まで駆け上がる!
と言われてきた二人。
王虎と天雷の真っ向勝負の対決。
バチバチ、本物の力士の底力に圧倒される常松君
技の王虎、力の天雷だと思われていた試合は
力と技がそれぞれ互角の対決だったが
一瞬の隙をつき天雷が投げに持ち込むが
王虎が一瞬の切り返しで勝利。
もはや誰にも止めることは出来ない圧倒的な強さ。

しかし、鯉太郎のおっちょこちょいな兄弟子・白水も全勝で
次の王虎の対戦相手に決まった。


次の対戦に向けて稽古に励む鯉太郎は
前回の試合中に偶然 投げることが出来た腕を使っての投げを
空龍親方の得意技だった仏壇返しを直々に教わる。
常松は、過剰な稽古を嫌い早々に稽古場を後にした。

バチバチ、対戦相手一覧
常松の対戦相手は、鯉太郎のライバルを自称する石川。
立ち会い直後の石川のフック気味の張り手をもろに受け
常松は何もしないまま2敗目をしてしまう。
プロの壁を知った常松は強くなりたいと涙ながらに語った。

鯉太郎の対戦相手は、鯉太郎の兄弟子・吽形の足を壊した因縁の相手・大鵠。
大鵠は仁王関から受けた屈辱を弟弟子である鯉太郎に
ぶつけるき満々で土俵に上がる。
足を踏みつけ動けなくなった所に鉄板の入った張り手を撃つ大鵠だが
鯉太郎は真正面から一度は十両の壁を破った大鵠を粉砕していく!!



佐藤タカヒロ「バチバチBURST」6巻の感想


主人公を除けば最強と思われる二人の対決。
王虎と天雷!!!
鯉太郎が王虎に負けたから天雷が倒すのかな~とか思ってたら
互角の勝負で、紙一重で王虎が勝った。。。
(天雷さんは、強い強い言われながら負けてる姿を多々みるのは何でや・・w】
この激怒王虎さんは無敵すぎて倒せない!!
とおもった矢先に白水さん・・。
白水さんしか居ない!!
2巻くらいから注目している白水さんですよ!
身長がデカくて超気になってたんです!
ギャグキャラだけど、愚直に練習し続けたり鯉太郎慰めたり。
髪型が変だけどw
吽形さんが引退した時に、何らかの形で吽形の名前を引き継ぐのかな~とか思ってたり。
というか、川口さんは此れからどうなるんだろうと気になり始めた。

バチバチ、運が無かった力不足の常松
常松はあれだけ学生横綱で出てきて威勢が良かったのに
2負で完全に心がポッキリ折れて、
空龍師匠・・強くなりたいです(´;ω;`)ブワッ
安西先生かと思ったw
これで空龍の人間に初めて成れたのかな?
稽古をサボったりしてたけど、これから真面目になれば強くなるんじゃないかな?
しかし相撲を目指す人で周りから期待されて入門された人少すぎるぞw
白水さん・川口さんとかどういう経緯で入門したんだろう?w


鯉太郎の対戦相手は、永遠と空龍部屋に嫌がらせをし続ける大鵠。
バチバチの時はいずれ鯉太郎が大鵠と対戦する時が来るのかと怯えていたけど、
今の鯉太郎なら大丈夫って思えるようになったのは凄い。
前の大鵠、後ろの王虎とか思ってたら
王虎さんが前の大鵠ごと粉砕して行ったけどw
大鵠では力不足は否めない、
だけど王虎に負けた鯉太郎がまた登るための踏み台としては調度良い!!
関連記事
2013/11/09(土)

週刊少年チャンピオン2013年49号の感想


囚人リク - 瀬口忍
俺も腕輪を部屋に置いていて追跡を逃れるって聞いた時に
違和感を感じた。
腕輪で陽動作戦は、良いんじゃないか。
てか、追跡するヘリに長いロープで吊るしておけば
自分の尻尾を追いかける犬みたいになってくれるかもねw
リクは地上に見殺し・・っていうか~
全員で手を繋いで脱獄って発想もだめじゃないか?

侵略!イカ娘 - 安部真弘
イカ娘を助けた渚ちゃん!
イカ娘が居なくなると侵略者を追い詰める役がいらなくなるからね。

弱虫ペダル - 渡辺航
箱根は最強だよな!
シャツを引っ張るような奴をエースにしないと駄目なくらい人材不足だったし。
シャツを引っ張る心の汚れたリーダーが居なくなり
筋肉と会話する変態がリーダーだし!!!!

3LDKの花子さん - 丸山哲弘
主人公はもっ昔はチョットはヤル気があったような~。
ココ最近は、ヤル気が無いで特化し始めてるきがする。
鬱病になってるんじゃないか?

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
横浜DeNAベイスターズオチw

バチバチBURST - 佐藤タカヒロ
おおw天雷の両親も見に来てるのか!
皆から期待されずに力士になろうとした天雷の!

真・餓狼伝 - 夢枕獏・野部優美
ですよね~~~w
剣術の達人に素手で戦いを挑むとかむりですわ~。

ペーパーブレイバー - 藤近小梅
八兵衛が大活躍!
上から見た絵で、八兵衛にムネの谷間を確認しました!

実は私は - 増田英二
主人公がパン食い競争のために優勝する感動だ-!
てか男の方のあれは全然活躍しなかった。
で、カリスマ痴女は!!

777 - 小沢としお
仲間はモット早く助けに来いや!!

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
広島と千葉の試合は流す気かwww
不人気チーム涙目。

クローバー - 平川哲弘
ダイヤモンドの硬度は引っかき傷に対してだからな
ハンマーで殴ると粉々になるで。
食堂の飯は金を払わずに食べるのかww

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
彼女居ない童貞が彼女自慢。

ANGEL VOICE - 小谷野考雄
痛恨・絶望・終戦の2点目。
カウンターを食らった感じか。
天狗ちゃんをマークしてたやつは処刑だ!
2点とったら固く守ってカウンターでいいだろ。
主人公チームは2点とって延長戦に持ち込むかんじか、
それとも絶望の内にサッカーから去るか。

錻力のアーチスト - 細川雅巳
主人公完全に蚊帳の外!
5番のデブが怪我して交代とか?
仲間の怪我を祈るなんクズね

名探偵マーニー - 木々津克久
別れた女お子はあのヲタクの人と付き合ったりしないのかね。
てか女のほうを落とすぞって男共は居ないのか!
草食系か!!

ウチコミ! - 村岡ユウ
ギャル先生の空気の読めなささ
合コンで空気読めてないだろ感がする。
これでは合コンという名の試合では勝てない。

バーサスアース - 一智和智・渡辺義彦
人間型の敵が沢山でてきたけど
本当にこの展開で良いのか。
深柱さんたちは一体なんだったのか。

雨天決行 - 重本ハジメ
主人公が大怪我だけど回復役いるのかい?

ツクモモモ - 天山まや
面白ギャグ展開だったのに
最後に金をむしり取られた。
そんな最終回でいいのかw

3年B組ジョースズキ - 蓮古田二郎
女の子が惚れるのはお約束なのかw
吊り橋効果ってやつ~?

最強少女さゆり - 福田やすひろ
この子供の将来が心配。
無邪気だが誰も叱れないと魔王になるぞこのこ。

木曜日のフルット - 石黒正数
詰め込みすぎの天才!
あんなアホ漫画書いてるのに詰め込む天才なのか。
鯨井先輩のせいで変な注訳つけさせられたけどww



週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
2013/11/06(水)

週刊少年チャンピオン2013年47号の感想


弱虫ペダル - 渡辺航
無敵の千葉!!
偵察に来ている、金沢・宇都宮・静岡!!
噛ませ犬じゃないライバルがインターハイに出てくるのかな?
前回は箱根と京都以外は使い捨てだったしね。
御堂筋くんを理解する変な子も京都に入ってますます暴走しそうだww

囚人リク - 瀬口忍
このペンキ事件に懲りてもっと慎重に行動して欲しいね。
看守も馬鹿すぎるw
けど、それだけ看守の刑務所に対する信頼が厚いんだろうな。
囚人は逃げられる筈がない。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
カープの幸せを願った分、
他チームを呪われずにはいられない・・・
あたしってほんとバカ

実は私は - 増田英二
MVP争奪戦!
校長の全財産ってww
なんでも叶えるって言ったけど全財産ってww
玉入れが、人間入れになっえる!!地獄だ

真・餓狼伝 - 夢枕獏・野部優美
木刀と素手の戦い!
相手は刀の達人。
剣道三倍段と言ってだな~~~うんちくうんうん。

バチバチBURST - 佐藤タカヒロ
十両の壁に跳ね返されて後が無い力士との対決か。
天雷相手はキツイな。
でも、トラウマを跳ね返せば。

3LDKの花子さん - 丸山哲弘
あ~解るわ=
こいつは将来ひきこもりになるぜ!
あの巨乳の同級生はどうなんだい!

侵略!イカ娘 - 安部真弘
イカ娘がホームシックならとっとと意味に沈めろw
世界平和の為にww

ウチコミ! - 村岡ユウ
一本背負いの練習姿だけど
味方によると男たちの連結だな。
あの偽巨乳ヒロインをカラーで書けw
三十路合コン顧問ねーさんは、実は柔道の実力者?

クローバー - 平川哲弘
花京院・・・主人公の仲間にこんな顔のやつ居るよねww

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
アイアンドッグスが負けたか。
不知火達をこのまま退場させるには勿体ないから
ドカベンのサポートとかに回すのかな?
でもしれをしたらプロ失格かな??

錻力のアーチスト - 細川雅巳
ベンチは大切だよ。
ベンチには人生で大切なことが全て詰まってる。
って言うとポエムっぽくて良いでしょ。

777 - 小沢としお
売人は所詮、切り捨てられるのか。
麻薬組織のこの勢いは人殺しを既にしてる感じでヤヴェーんじゃね?

名探偵マーニー - 木々津克久
人生って解らないものですね。

ANGEL VOICE - 小谷野考雄
後先考えない、ハイプレスならかなり長時間続くと思う。
シーズン、トーナメントを残してなら次の試合に響くが
市蘭にとってはこの先の試合は必要がないからな。

バーサスアース - 一智和智・渡辺義彦
そういえばバイクで襲ってきた男が居たね。
凄い忘れてた。
主人公と同じ力を持った、柱の男。
出てきた時は面白そうだったけど、
深柱研究所は真宮寺のもの!!って言った瞬間に信じられない小物臭がした。

3年B組ジョースズキ - 蓮古田二郎
面白かった。
クソギャグの展開で最後のオチも素晴らしかった。
クソ汚い絵だけど、女の子可愛かったぜ。

雨天決行 - 重本ハジメ
後先考え無い主人公炸裂!
後ろから刺されるぞwそんな事したら。

ペーパーブレイバー - 藤近小梅
巨乳武道家ちゃんは(・∀・)イイネ!!
白魔道士ちゃんは貧乳を理解してくれる武道家シスコンが味方した!
肉弾戦ばかりの勇者一行。
次は遊び人か!
てか全員遊び人だよな。

ツクモモモ - 天山まや
うん。
パンツが少なかった。

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
名も無き女子がいい味だしてるね。
ドーテーを期待させるいじらしさだよ。
ここでイケメン軍団に入ったほうが人生勝ち組だよ!
仮性組は負レールだ。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
悲しいよさゆりちゃん。
暴君だから心を無くしてもおかしくないのに。
愛されて育ったんだね。

木曜日のフルット - 石黒正数
これはw
寝違えたって落ちどころかマジシャンが出てきて入れ替えてたって
幽霊以上に怖い話し。


週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事

/次のページへ移動する

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ