2014年12月

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2014/12/17(水)
月刊ヤングチャンピオン 烈 No.12 2014年 12/25号 [雑誌]

おりもとみまな「ばくおん!!」42話のストーリー


免許を習得した中野千雨ちゃんの"一言"で部室が戦場と化した。

「バイク何買えばいいですかね?」

ホンダを進める羽音。
ヤマハを進める天野。
スズキを進める鈴乃木。
カワサキを進める来夢先輩。

まー、とりあえず実物を見ようと
天野の家・ニコイチモータースに行く。

天野にススメられたSR400!
タンクのマークを外せばBMWのプレートだって付けられる!
などとパチもん臭い説明を受ける中野ちゃん。
ピンクのホーネットを進める羽音ちゃん・・
また本人そっちのけで始まるオススメバイク論争!!

そして遂に始まる力尽くでの
自分のオススメバイクの押し付け合いから相撲対決が始まる!
ばくおん!、バイク選び!


中野千雨ちゃんは気づいてしまう。
これは私の為じゃなく、自分の為にバイクを進めてると!!

そこで父親に相談した所。
意味不明な理由で、娘の決めたバイクを尊重するよ!
と言われ、
先輩たちの押し付けを跳ね除け
ホンダPCX ビッグスクーターに乗ることにした。


おりもとみまな「ばくおん!!」42話の感想


あー、解る解る。
ヲタクに聞くと、質問者そっちのけで熱い議論が始まってしまう奴ww
ラーメン二郎の初心者掲示板で
「初めてはどこのラーメン二郎に行けばいいですか~?」
とか聞くと、数千行に渡って質問者そっちのけで
どこが良いかの議論戦争が始まったりするからね。
まったく、俺以外は全員 質問者のことなんてまるで考えてない奴ばっかりで困りますね!!



でもその結論として、
父親が包容力で、娘の選択を尊重するって行った時は
たしかに回りが認めるって事が大事だなって
反省したね。
みんなが認め合う事で、この世は平和になったり争い事が無くなるって。



でもね、
初めてのラーメン二郎で、小滝橋通り店はねーわーって思う。
やっぱりバイク選びでビッグスクーターを選ぶのはダメだろ!
それは超えちゃいけないライン超えてるだろ(-_-メ)

スクーター財閥に配慮したバイク選びだったんや!


ばくおん!! 5 (ヤングチャンピオン烈コミックス) 1/12 ネイキッドバイク No.38 YAMAHA SR400S カスタムパーツ付
関連記事
2014/12/14(日)

週刊少年チャンピオン2015年2号の感想


実は私は - 増田英二
学年が上がって新しいキャラが登場!
副担任の着物さんが吸血鬼だったw
また、教室で羽を広げるアホだった。
あと忍者と、頭にダンボール被ってる人が出てきそう。
全員アホだから少しはツッコミ役をだね。
というか主人公とヒロインは早くブチュれろしろよ。

弱虫ペダル - 渡辺航
渋滞で補給が間に合わないのでサブメンバーがボトルを背負い
車道を爆走!
去年は、サブの人たちは全然活躍 しなかったから良い展開だよね。
ところで監督は??

刃牙道 - 板垣恵介
刃牙が負けた相手に挑む
独歩に烈。
始めっから勝てなさそうなのになぜ挑むのか。
それが武人なのか。

鮫島、最後の十五日 - 佐藤タカヒロ
ひたすら、張り手で殴ってた。
アニメ・ドラゴンボールを思い出した。
ビーム出すだけで1話が終わる奴。

行徳の漫画家とイトの日記 - 沼田純
おう。
子供目線の、漫画は大事。
週刊少年チャンピオンは子供の味方だけど
前の漫画は張り手だけ
後ろの漫画は脱獄漫画。

囚人リク - 瀬口忍
レノマは仲間に直ぐに輸血させてギリギリ助かるか?
その前に、ヘリコプターで逃げる場合は
撃墜されることを防御しなー。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
ノムさんと晴夫は付き合ってるのか!?
小学生だぞ!小学生とファミレスに入るのは犯罪だぞ!

ハリガネサービス - 荒達哉
ジャンプ出来ないからもう諦めよう。
バレーボールしなくてもほかできっと頑張れるよ。

錻力のアーチスト - 細川雅巳
4番バッター決めの生贄にされた
相手ピッチャー。可愛そうです。
でも、阿保先輩が頑張って欲しいです。

しにたくなる しょうもない日々が 死にたくなるくらい しょうもなくて 死ぬほど 死にたくない日々 - 阿部共実
俺は特別な~そんざいのワケがない

サナギさん - 施川ユウキ
サナギさんを見ると、あの人を思い出す。


アルパカかあさん - 三谷知子
アルパカさん。
アルパカだった。

ベルリンは鐘 - ニャロメロン
また不条理です。
てか本屋に凄い積んであったから人気あるのかな?

Gメン - 小沢としお
あれか、可愛い子がイケメン達に言われて
ブ男を弄ぶパターンか!
主人公さまが、そんなやつをぶん殴ってくれるに違いない。

辻浦さんとチュパカブラ - 櫻井あつひと
笑ったけど、悪徳商法に引っかかってるよって言ってあげるのが友達だ。
あの店は辻浦のみを騙して商売してるのか?w
イケメンに拉致された妹ちゃん。
辻浦さんが助けるようには見えないけど、どうするんだろう。

クローバー - 平川哲弘
やっぱり吉良さんはヤラれ役なのかっ!!!!!!!!!!!!!!

兄弟 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿 - 木々津克久
変態ストーカーだと思ったら
逆に主人公をイジメの犯人に仕立てあげるとは!

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
よく解からんが、武藤さんは凄い人なのか?

極悪バンビーナ - 中島こうき
秋元さんの余計なデート計画はなかなか優秀だった。
普通はニーナの方がボケるのに、五色くんの方がボケが強かった。
しかし、ニーナを後ろから抱きしめることで胸の感触を確かめる天才だよ五色は。

黒虎 - 鈴木快
お風呂シーンなんだけど、髪型が変わるから誰か解らない。
短髪怪力娘の他に、もう一人女のひとなんて居たっけ?

侵略!イカ娘 - 安部真弘
相撲大会は、五郎の母が優勝だけど
千鶴さんが出てたらどうなってたんだろう?
地が割れるほどの決戦になってたかも。

ギャングロード - ニシカワエイト
俺はこいつの未来を潰したくなかったんだっ!
でもそれって自分の未来を潰してるような~。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
もう終わりかな。
平和に終わらんかね、課長が徒歩で来たのもその布石かえ?

チカカラチカ - 天山まや
ビックリ、くっそわろったw
いきなり11人も孵化させるとは漫画史上最大の孕ませ漫画じゃね?
孕んでないけど、子供だくさん漫画。
ツカツーが出てきた時も、チカの方が可愛いとか思ってたけど
サーティーが出てきた時も、チカツーが良かったと思う漫画。
ちょっとニヒルなサーティーンちゃんもこれからどうなるか見もの。
単行本は買うよ!

チカカラチカ 1 (少年チャンピオン・コミックス)チカカラチカ 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/01/08)
天山 まや

商品詳細を見る


木曜日のフルット - 石黒正数
忍び込む練習をするサンタクロース。

週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
2014/12/12(金)

別冊少年チャンピオン 2014.12月の感想


バキ外伝 疵面 - 山内雪奈生
レックスの強さは花山よりも強いだろw
花山は血が出すぎてダメだろ。
これで普通に戦えたら漫画のようだ。

ダーウィンズゲーム - FLIPFLOPs
おっさんと同盟か~と思ってたら
つんつん系のネーチャン出てきた。厚化粧だけど。
レインちゃんもサラッと仲間の情報は売らないとか仲間宣言だ。

やさい学園 - 前原三十日
また可愛い子が出てきた、しかも性格がいい子。
大子がキレるタイプの女の子も出てきてシイタケ大変やな~。

サンセットローズ - 米原秀幸
目を瞑るヒメって女海賊船長は
ハーティと知り合い、親戚かなにかかね?
何となく似ている、髪の毛とか。

魔法少女・オブ・ジ・エンド - 佐藤健太郎
最初に出てきた女の子はいったい何だったんだ。
魔法少女達と喋れるの面白いw
双子の魔法少女は、可愛かったから好き。

みつどもえ - 桜井のりお
千葉母と宮下のコンビは良いよね。
女子力が無いコンビ。
杉崎みくと、三十路先生の貧乳コンビも珍しい。

弱虫ペダル スペアバイク - 渡辺航
東堂君が、怪我した友達を見捨てて一秒でも早くゴールすることを覚えた。
千葉のメガネ野郎にもこの
友達の言葉を教えてやりたいよね。
あのヲタクメガネは見捨てない!とか言って仲間を何度も最下位まで転落して
最上位まで登ってくるからな。
まーアイツはそれくらいハンデが無いとまともに太刀打ちできないし。

危機管理能力者こまる - 西森茂正
危機管理能力が高すぎて
逆に遅刻するという危機管理能力が無い子。
てか、ただのネガティブで危機管理能力は無いよね。

少女聖典 ベスケ・デス・ケベス - ルノアール兄弟
真面目な女の子が、ドスケベに落ちてゆく過程が良かったよね。
まだもうちょっと真面目な部分を引っ張ってほしいな。

サクラサクラ - もりしげ
なんの修行なんですかねアへ顔?w
昔の姫城さんはそんな事をしていたらツッコミしたた!
あの頃の君はもう居ない。
そして、また寸止め食らう花坂くん。

セトウツミ - 此元和津也
うん?

ガンロック - 猪原賽・横島一
大家さんは凄く良いキャラ。
ヒロインっぽい警察官ネーチャンよりも
一気にヒロインに上り詰めたよね。

コクリコハテナンゼミナール - 中村ゆきひろ
うわばき派だったかな。
あとマック派です。

スピーシーズドメイン - 野呂俊介
羽井さんが飛べて良かったね?
でも魔法は使えないエルフが残った。

漫画家志望遊戯~別チャン式漫画家養成講座~ - 吉沢緑時
漫画の描き方を教えてた漫画。
単行本出ないのかな??

クローズZEROⅡ 鈴蘭×鳳仙 - 平川哲弘・高橋ヒロシ・武藤将吾・水島力也
相手は狩る奴が居ないから最終決戦だな・・
滝谷はどうやったらまとまるのかな?
決戦の前に勝負が決まっている感じだ。

REBOOT - 根立飛鳥
監督が選手を焦らせちゃダメや。
女子マネの子が野次を入れてるのがおもしろw

少年Y - ハジメ・とうじたつや
ユニコーンの子供を殺す
久々の決断だったね。
最近は死ぬようなゲームをしてただけだから。
心を試すようなゲームは面白い。

うずたま - 牛口良美
スマッシャーか!
筋肉バカ的卓球攻撃は面白いでー。

別冊 木曜日のフルット - 石黒正数
三毛猫のオスとか・・!
フルットは短足ねこの二足歩行だぞ!
関連記事
2014/12/07(日)

週刊少年チャンピオン2015年1号の感想


弱虫ペダル - 渡辺航
一片のくもりなく照射は輝く!
手嶋さんに待っててもらった勝利のくせに何言ってんだこいつ。
超雑魚と言われた手嶋さんが頑張って2位で士気があがる千葉。
待っててもらって山を取った事をしらずに調子ぶっこく箱根。
そこに無敵の絶対王者・小野田坂道とうじょう!
このまま山岳ふりきって小野田の独壇場だろう。

Gメン - 小沢としお
千葉県松怒には腕力が無ければ住めない。
さすが修羅の国千葉だ!
主人公・最強説が裏付けられた。

刃牙道 - 板垣恵介
独歩も相手を引き立てる噛ませ犬役になっちまったか。
完全に敗北だ。

侵略!イカ娘 - 安部真弘
前々から思ってたけど
ゴローはエビチャーハンしか頼まないけど
千鶴の料理はエビチャーハン以外は美味しくないのかな?

実は私は - 増田英二
高校生が花見で酔っ払うとかだめだー!
と思ったら
酔っぱらい中年痛コスプレ先生の存在がもっとだめだった。

行徳の漫画家とイトの日記 - 沼田純
うん

鮫島、最後の十五日 - 佐藤タカヒロ
石川の貼りてラッシュとそのバックボーン説明。
でも鮫島が勝つんでしょ?
と思わせるタイトルだからね。

ハリガネサービス - 荒達哉
5人でレシーブされたら流石にね。
この戦いで主人公?の名前は広まるだろうから
攻略方法も広まるで。

錻力のアーチスト - 細川雅巳
4番あらそいに、絶好の豪腕ピッチャーか。
体に電気を纏ってるから電撃系だぞ。
氷系とか色々とでてくる謎の野球漫画。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
口がつるっと余計なことを言うリップクリームを
薬局で売ったらいかんよ。
のり子の家はカビ臭いというか外と同じ臭いがするんじゃ~スカスカだし。

兄弟 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿 - 木々津克久
ちょっとした行き違いから兄を殺そうとするだなんて!
すべて妖怪のしわざ!
妖怪ウォッチにちょっとした心理考察を乗っけた感じ。

囚人リク - 瀬口忍
ヘリコプターに乗ってもロケットランチャーほかミサイルで撃墜されるだけだから
ココで降りて別の道を探すのは良い方法・・・
と思いたいけど何も考えずにレノマを助けに行ったんだろうな。
どう考えても無理だなー。

クローバー - 平川哲弘
ホモっぽい友達が自分を助けに来てくれたのに
すれすら無視して話をすすめるな。

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
何にトリックもなく、ど真ん中が打てるようになった岩鬼。
無敵じゃーん!

辻浦さんとチュパカブラ - 櫻井あつひと
辻浦との関係を誤解した
妹ちゃんが、大人の階段をロケットで登ろうとしている!
これはだいばくはつや。

黒虎 - 鈴木快
誰が誰の幹部とか部下とか解からんなってきた。
とりあえず、ノヴァ頼みで強いんだから
プルートのノヴァも奪えば良いのに。
あと、やっと昔に出てきたヒロインが出てきたヮ。

ギャングロード - ニシカワエイト
なんか気合が有る方が強いっぽい。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
普通に話をしてるよな。
色々あったけど、全てが平和で終わりそうな予感もする。
変に嫌な感じにはしないでほしいぉ。

ウチコミ! - 村岡ユウ
マネージャーの女の子は柔道部員になったのか・・。
もっと活躍ささてくれよ、オサゲの女の子。
てか偽乳の子は偽物だってバレちゃうんじゃ?

チカカラチカ - 天山まや
地底人は太ると花が膨らむのかw
膨らんだほうが太ってるかもしれんけど
綺麗な花が咲きそうだね。
てか、地上を歩いていて恥ずかしさから花が開いたら
父親は誰になるんだ?

ベルリンは鐘 - ニャロメロン
そうとうシュールで面白いと思うよ。

木曜日のフルット - 石黒正数
フルットの謎の誕生日。
閏年生まれの猫って凄い?


週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ