第94回天皇杯3回戦、横浜F・マリノス VS ギラヴァンツ北九州。ニッパツ三ツ沢球技場

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2014/08/21(木)
前回 東京ヴェルディに逆転勝ちしたので
天皇杯3回戦で
前回天皇杯王者の横浜F・マリノスとの対戦です。

天皇杯3回戦、横浜F・マリノス VS ギラヴァンツ北九州。ニッパツ三ツ沢球技場


ギラヴァンツ北九州とマリノス戦
2014年8月20日
晴れ、4577人
横浜F・マリノス 2 - 3 ギラヴァンツ北九州

町田ゼルビアとの天皇杯
AC長野パルセイロとの天皇杯
今回の横浜F・マリノスとの天皇杯
と延長線しまくりのギラヴァンツ北九州w

2回とも、PK戦で負けてるのでPKになったら負けるなと思ってたけど
延長後半120分。副審がアディショナルタイムを表示する直前に
3点目を決めて勝ちました。
ギラヴァンツ北九州、マリノス戦、試合中

今年のリーグ戦では、やたらめったら逆転勝ちが多い北九州。
追いつかれて逆転されても、何となく追いつくんじゃないかな=とか思ってたら
ヤッパリ追いついた、という感じでした。

リーグ戦の前半は、全然シュートを打たない病で
前後半で5本tかザラな北九州ですが
前回のファジアーノ岡山戦からシュートを打つ様になったところで
横浜F・マリノス戦でした。
今回も、シュートを前半からビックリするくらい打ってて面白かったw
前半5本
後半3本
延長前0本
延長後1本
延長線から全然シュート打っていませんねw
延長戦に入ってからは、リーグ前半戦の様に
カウンターサッカーしかしてなかったしねw
ギラヴァンツ北九州、マリノス戦、試合後
見れなかった人に言うと
延長戦は、渡へのスルーパス、大島へのロングボールで
とくに渡大生のドリブル突破チャレンジの連続。
そして最後に成功して1点です。

横浜F・マリノスは足を攣った選手がいて不運にも交代してたのが痛かった。
延長まで1枚カードを余らせてたら中村俊輔を投入して
フリーキックとCKで点とってたと思う。
ぐらい延長は一方的な試合だったかな。

ギラヴァンツ北九州、マリノス戦、試合結果
8分、渡邉将基
内藤のコーナーキックからのヘディングシュート

12分、藤本淳吾
北九州からみて右サイドからのクロスを藤田選手が上げて
藤本選手がワンタッチでゴール。
クロスを揚げた時点で、ゴールエリア付近に4人マリノスの選手が居た。

前半アディショナルタイム、藤本淳吾
ファビオ選手からのロングボールを藤本選手がトラップ
ミドルシュート

85分、内藤洋平
サイドに出たボールを大島選手が素早く
オフサイドポジションにいた渡選手にスロー(スローインはオフサイドが無いのだ!)
渡手がグラウンダークロス
井上選手がスルー
奥にした内藤選手がシュート

120分
小手川選手~風間選手からのDFの裏を取るパスを
渡大生がシュート

って感じです。
横浜F・マリノスはやっぱり寄せが早くてトラップしたボールを取られたりとか
当たりが強く
パスを通すのも
上手くてJ1だなって感じだった。

以外だったのは、齋藤学選手が全然ドリブルしなくなってたこと。
もっとドリブラーだとイメージが有っただけに以外だった。

次の天皇杯は、ヴァンフォーレ甲府。
水曜日に甲府とかいけないから
西が丘とかでしてくれないかなw

中3日でVファーレン長崎。
今回 イエロー累積で出られなかった星原選手のサイドの上がりに期待や!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/1032-b4cda543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ