週刊少年チャンピオン2014年46号、天才しかいない千葉

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2014/10/19(日)

週刊少年チャンピオン2014年46号の感想


弱虫ペダル - 渡辺航
手嶋はやっぱり努力の天才。
山岳は慢心しすぎ。

刃牙道 - 板垣恵介
刃牙が宮本武蔵にボコボコにされてるのに
克己とか花山とか渋川とかだされても
勝てるわけねーだろ!

実は私は - 増田英二
嶋だって三十路さんだってフラレまくってるのに。
主人公だけが皆から慰められる
だけどヘタレだから白神さんに告白できないだろ。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
小学生が学校でウンコをするのは死を意味する!
けども野良ウンコはさすがにしなかっあな~。

侵略!イカ娘 - 安部真弘
幽霊が怖い五郎と
幽霊は怖くないけど普通の女の子と思われたい千鶴が肝試し。
きゃー(棒)って叫びが面白いよね千鶴。

ハリガネサービス - 荒達哉
アナリスト君の解析があたって反撃や!
だけどソレって先生とか周りが試合中に気づいてタイム取って
伝えればいいじゃーん。

極悪バンビーナ! - 中島こうき
ルチアちゃん可哀想ですw
ニーナが裏で手を回して友達になってあげていた・・。
ニーナは人の心を善意で潰すのが上手いな。

錻力のアーチスト - 細川雅巳
ホームラン合戦。
最強スラッガーにホームラン打たれて凹むとは
蛮堂君はメンタル弱いやろ。

黒虎 - 鈴木快
敵が強いのって武器が強いって設定じゃなかったか。
いきなり大将レベルが2名。
太ったおっさん死んじゃうだろうな。

囚人リク - 瀬口忍
椿が死者1号なのか?
一生懸命に死亡フラグ立ててたもんな。
脱獄に対して看守は不殺で行くつもりか?

ジョギリ屋ジョーがやって来る - フクイタクミ
ジョギリ屋ジョーがやって来るの電子書籍化記念で
特別読み切りなんだけど
この特別読み切りは電子書籍化外なんすw
批判も受け入れる度量も必要なのか
てか本人の目の前で悪口もどうかと思うけどねーw

クローバー - 平川哲弘
ミサキチームの勝利。
これ無敗で圧倒できんじゃね。

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
チャンスに強いドカベンを
チャンスで打席に立たせる。
敬遠でいいだろ。

チカカラチカ - 天山まや
チカツーは初めはだいたい裸で
あわよくばパンチラを狙う心意気が良い。
コミカルな表情で、デレの部分の絵も良かったぞ。

喧嘩村 - 滝口翔太
俺の喧嘩道はこれからや!
ババアと戦ってた頃が一番おもしろかった。
最後は普通の力比べだった。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
雪かきで、狼とウサギの仲が深まった所で
次回に続く事件が!

ウチコミ! - 村岡ユウ
オサゲの女の子が髪の毛を下ろしてて新鮮。

出歯の女の子 - 鈴木優太
女の子が男の子を疑う感じで話が進んで
実は女の子が幽霊だった落ち。
女の子のコミカルな描写が良かった。

思春鬼のふたり - 反転邪郎
殺しで盛り上がったカップル。
殺しが無くなったら秘密が共有できなくなって破綻したりしてなー。

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
錻力のアーティスト名ネタを出してきた。
しかし今回の話は良かったぞ。
自分が世界の中心だと思ってる高校生の中で
一筋の汚点を垂れ流す3人は英雄だ。

木曜日のフルット - 石黒正数
猫=ルンバ

週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/1052-788b309d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ