週刊少年チャンピオン2014年47号、新連載攻勢!

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2014/10/27(月)

週刊少年チャンピオン2014年47号の感想


辻浦さんとチュパカブラ - 櫻井あつひと
読み切りに乗ってたやつ。
書き直しで、連載スタート。
カットとか人物の位置とか終わりを変更してるね。
確かに読み切りの時に面白いと感じた。
でも、
作者さんが連載を見据えて書いていたか解らないけど
読み切りの漫画がウケたからって
そのまま連載してしまうのは良くないよ秋田書店。

弱虫ペダル - 渡辺航
超天才山岳くんに
よく解らない努力で付いていく手嶋部長。
「これくらいでも生きてるって感じられるんでしょ~w」と
相変わらず見下す発言する真波山岳くん。

刃牙道 - 板垣恵介
今まで格闘技してきた刃牙が
自分の型。理にかなった動きをしてるか?!
とかいまさら何を言い出すん。

ドカベン ドリームトーナメント編 - 水島新司
周りが逆転ホームランと騒いでいるけども
明鏡止水の心で表情を変えない山田太郎。

実は私は - 増田英二
ヘタレ主人公なのにヒロインに告白したけど
このヒロインもニブチンだからな。

囚人リク - 瀬口忍
椿のMVP級の活躍だけど
ナイフで刺されてこれでENDだろう。
この傷では脱出不可能だし、
脱獄失敗で投獄されても地獄だろ。
それか捕まって拷問されつつも、リクが革命して助かるとか。

極悪バンビーナ! - 中島こうき
まったくの善意で行動しているけど
馬鹿だったパターン。
秋元さんは、もうゴールして良い。

毎度!浦安鉄筋家族 - 浜岡賢次
ハロウィンネタと思いきや広島カープねた。
季節や周りに流されることがなく
自分のネタを貫き通すのは良い。

ハリガネサービス - 荒達哉
何々代表だったとか昔の話だからもう許してやれよ。
埼玉が田舎なのは合ってる。

侵略!イカ娘 - 安部真弘
渚は侵略される喜びを感じている。

クローバー - 平川哲弘
強いと言っても地方のヤンキー。
田舎ヤンキーだからな
東京のクソみたいに人が多い所で最強レベルな
主人公チームがストレートで勝つよ。

黒虎 - 鈴木快
武器の性能差が全然縮まってない。
こりゃ勝てませんわー。

錻力のアーチスト - 細川雅巳
いつも蛮堂のぼーるで鍛えられてるハズの
サイリのバッターが全然手が出せないだなんて。
レベルの差が違う。

チカカラチカ - 天山まや
主人公がフラグを立てると
勝手にヒロインが脱皮して主人公の子供になる謎漫画。
面白いから良いけど。

ウチコミ! - 村岡ユウ
主人公が速攻でライバルチームから一本とった。
主人公なのに出番が終わりか。

最強少女さゆり - 福田やすひろ
うーむ
何時ものほのぼの家族の感じが無くなってダメ話だった。

富士見症候群 - 鈴木優太
暴力を振るう女の子は全然、改善されてないよね?
本当とか嘘とか言ってる場合じゃないですよ。
ただぐるぐるとアミを張ってただけじゃんかい。

思春鬼のふたり - 反転邪郎
18歳の卒業まで、殺し続けたのか。
めぐりめぐって殺される展開まだー?

いきいきごんぼZ - 陸井栄史
うん

木曜日のフルット - 石黒正数
ハロウィン。
子供からイタズラ(意味深)されたいだけの人生だった。


週刊少年チャンピオン-カテゴリ
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/1053-603eddc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ