フレッツ光ネクスト、プロバイダぷらら。手動でネット接続設定した。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2015/04/10(金)
自分用の設定メモ。

フレッツ光ネクスト、プロバイダぷらら。手動でネット接続設定した。


フレッツ光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ 光配線方式、ひかり電話無し
上り200Mbps
下り100Mbps
の契約。

光配線方式は部屋に光コンセントが付いてる奴。
ルーターは使いないプランなので自分で用意する。

NTTの回線終端装置の送られてきたはこに入っているCDは使わない。
プロバイダから送られてきたCDも使わない。
で、手動で設定。



NTTから送られてくる回線終端装置は、
LANケーブル差込口
電源
光ケーブル差込口
しかないシンプルな作り。
電源ボタンとか全くないよ!
回線終端装置

200Mbpsが最高速度なので
いちおうLANケーブルは、CAT5e 以上をさす。(ケーブルに印刷されてるから確認)
6,7でも良いがベンチマーク的には速度差は誤差の範囲らしいよ。
ELECOM LANケーブル CAT6A Gigabit スタンダード 0.3m ブルー 【PlayStation 4 対応】 LD-GPA/BU03

回線終端装置にさしたLANの片方をルーターに刺す。
ブロードバンドルーターAterm

使ってるルーターは
AtermWR4100N



NECのAtermシリーズなら大体設定は同じかな~~。

RTモード。 ルーターモード。
Atermに接続して
http://web.setup/
にログイン。
初期パスワードとかは、取扱説明書に書いてある。

・基本設定>基本設定
動作モードを、PPPoEルータに設定
自動でPPPoEブリッジに自動でチェックが入る。
Atermのフレッツ光ネクスト設定PPPoE
設定。

・基本設定>接続先の設定

接続先名:ただの識別子、何でも良いのでプロバイダ名
ユーザ名:プロバイダから送られてきた資料にあるユーザ名、 ~~~@plala.or.jpみたいな形。
パスワード:プロバイダ資料に書かれてる。
Aterm、接続先設定

設定、保存。
で勝手に再起動して、勝手に繋がってくれます。

これで終了。


必要なら無線LANの設定

・無線LAN設定>無線LAN設定
無線機能: 使用する
ネットワーク名(SSID): 好きな英数字(PCとかからwifiを探すときに出てくる名前)
デュアルチャンネル機能:
使用すると早くなる。
が、マンションなどで周りに沢山wifiが飛んでる場合は混線してブツブツ切れるらしい。

暗号化モード: WPA/WPA2-PSK(AES)
WPA暗号化キー(PSK): 複雑で忘れないパスワードを設定(PCとかからwifiに接続した時に入力するパスワード)

左上の、高度な設定の表示をクリック
一番したに、拡張設定が出てくる。

送信出力: 
無線を飛ばすパワー。強すぎると隣の家まで電波が行くので
一番遠い部屋でwifiが使えたら50%とかに減らして良い。


0時30分頃でスピードは
フレッツ光マンション・ハイスピードタイプ、ぷらら
22時半くらいに計った時は、14Mbpsくらいだったよ。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/1095-5907e989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ