ぶためし うすゐin蔵前-オシャレなぶためし屋さん-

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/10/19(火)
都営浅草線の蔵前駅近くにある
ぶためし屋さん、うすゐに行ってきました。
オシャレな佇まいなのですが、ちょっと営業しているのかしてないのか・・ちょっと判断しづらいですね。

ぶためし うすゐ@蔵前


ぶためし うすゐin蔵前
二点盛り定食?名前を忘れた^^; 大盛りで920円

元々店の存在は知っていたのですが、
道路から見るととにかく店の中が暗く、看板も暗く
営業しているのかどうかすら解らないお店です。
江戸通り沿いという超素晴らしい立地を活かせばもっとお客さんが入るんじゃないかな??

21時までの営業で、
20時頃に到着で客は1人だけ。
入り口に入って直ぐに食券が有り、その横にセルフの水が有ります。
店員さんは3人で一人はフロア係みたいなので食券を取りに来るとき水を出せばよいんじゃ~?

食券を渡すと厨房にある大きな鉄板で豚肉を豪快に焼いてくれます。
タレを賭ける時に鉄板に広がるジュワ~ッという音が良いですね。

私が頼んだ2点盛りは、
焼きと煮ぶたの2つが食べられるお得用セットです。

写真の左上に有るのが煮ぶたです。
煮物の様な上品なダシで豚が煮てあり非常に大人しい感じのする煮豚です。
けど、豚の脂が上手い具合に自己主張している品の良い煮ぶたです。
豚肉の京煮物?(京都で煮物とか食べたこと無いけどそんな感じで)

写真の右上のが、焼き豚です。
鉄板で両面をカリカリに焼かれた豚の上には大量の青のりが乗っており
非常に香りとカリカリの豚とタレの相性が良く
下に乗っているキャベツも豚の脂がしみ出して美味しくなっています。
豚のしょうが焼きのカリカリ青のり風味?w

それとわかめスープと、きんぴらごぼう、海苔の佃煮、キュウリの浅漬、ご飯が付いてきます。
定食の大を頼んだのですが相当多いので覚悟するように。

全体的に上手くまとまっていて、
煮・焼きのどちらかの定食を食べるのが良いのかな?

それと兎にも角にも店が暗いので入りづらいのさえどうにかなれば・・・・

ぶためし うすゐ 豚料理 / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/184-585f964b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ