木曜日のフルット 1巻の感想、木曜日はチャンピオンの日

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/10/21(木)
単行本はダシタイナー号行きかと思っていたけど
やっぱり石黒正数!
それでも町は廻っているの効果もあってか単行本がでました!
木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/10/08)
石黒 正数

商品詳細を見る

石黒正数 木曜日のフルットの感想


半ノラ猫のフルットが
ダメ人間の鯨井先輩と共に
4大週間少年誌からのけものにされている週刊少年チャンピオンで連載されている
ダメ可愛い猫漫画!なのである。
もう、ダメダメだよ。

ついでに、"それでも町は廻っている"とか"ネムルバカ"とか
のキャラクターとかが類似していると指摘されているが
単純にキャラクターをかき分けるのが面倒だっただけなんじゃ無いかな・・
木曜日のフルット-鯨井先輩と子フルット
ハッ!!
そうか!ダメ猫とダメ飼い主と言うコンセプトに則って
作者もダメ作者になろうとして
他の漫画からキャラクターの絵や名前をオリジナルでつくらずダメを極めようとしているのか!
すごいぞ!
ダメダメフィーバーじゃん!

木曜日のフルットを読んでいる俺もダメダメだぜ!
ダメ猫、ダメ飼い主、ダメ作者、ダメ雑誌にダメ読者だぜ!

木曜日のフルット-いかがわしい行為を頼子に怒られる鯨井先輩
ダメって言うな!
ダメじゃない人間よりも、ダメな人間の方が多いんだぞ!

完璧を求めがちな現代社会に対するアンチテーゼ
それが、木曜日のフルットなんだ!

ダメ猫だって生きている!
それでも町は廻っているだよ!

今は高い壁としているデンだって何れフルットは乗り越えるし
無職の鯨井先輩だって何れ定職に付いて働くし
頼子は可愛い。
売れない漫画家白川先生だって、きっと漫画がヒットするし?(たぶんしないな・・
週刊少年チャンピオンだって、また200万部売り上げる日も来るのさ!

頂点に達したらあとは落ちるだけだけど
まだ上に上がれる余地があるならマダ悲観は早過ぎるよ!

これから、頂点を目指す週間少年誌に乗っている
木曜日のフルットに注目だ!

そして2巻がでるのかどうかも注目だ!


木曜日のフルット 2巻の感想、半野良ネコのワイルドライフ
週刊少年チャンピオン、石黒正数「木曜日のフルット」の感想について書く!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/186-79324f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ