進撃の巨人 1巻の感想。、パクパクもぐもぐ、人間美味しいです。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/11/05(金)
進撃の巨人!
連載している雑誌は5万部くらいしか売れてないのに
進撃の巨人は50万部売れたらしいです。
すげー!でゲソ。
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る

諫山創 進撃の巨人 1巻のストーリー


倒しても無敵の再生能力で進撃してくる巨人達に人間は為す術無く生活域を後退させ・・
遂には巨人が登ってこれない程の高い壁を作り、人間達は息を潜めるように暮らしていた。
100年ものあいだ巨人の進撃を防いでいた壁が突如出現した
通常の巨人の3倍もある、超巨人によって崩壊した時、
人間達は鳥籠の中で飼われていたに過ぎないことを思い出し逃げ惑い
為す術も無く食べられ、1枚目の壁を捨てて逃げた。
しかし、母親を巨人に殺されたエレンは
外の世界を探検するという夢を叶えるために、巨人を駆逐することを誓う。

諫山創 進撃の巨人 1巻のストーリー


もともとタイトルと表紙から、進撃してくる巨人たちとの戦いだとは解っていたが
躍動感あふれる立体機動装置での戦闘のスピード感にビックリ!
あえてパースを崩した巨人たちの躍動感溢れる動きなどの凄さは目を見張る物があり素晴らしい。
登場人物たちのバックボーンが全て描かれている訳ではないが
人物の心理描写も丁寧で、絵の中に感情が出ていて読んでいる人の心に訴えるセリフ回し
絶望的な巨人達との戦いや、主人公の前向きな志、仲間たちとの衝突
矢継ぎ早に繰り出される展開の速さは見る人に飽きさせない!
進撃の巨人1巻-躍動感溢れる巨人さん

エレンの父親が最後に見せると言った地下室の謎や
父親がエレンに注射していた何かがこれからのカギを握るのかな?
そして謎のミカサちゃん、エレンの母親が死んだ時に目を背けるものの
何か過去がありそうな描写も読者の心に引っかかるんだろう。

そして、巨人達は何を意味しているのだろうか?
自然の驚異を擬人化したものなのか?
発達した医学が生んだ化物なのだろうか?
うなじの部分を刈られると死ぬという謎や、人間にしか興味を持たないなど謎は付きない。

ビックリドッキリ展開が面白さを醸し出しているため
1度目の面白さと2度目以降よんだときは急激に面白さが低下するため心理描写に厚みを持たせて
余りに絶望的な状況すぎて、絶望的な状況だからこそ
もっと、プラスの喜びの感情を入れても良かったのではないかと
この鳥籠の中に住んでいる人類は何を楽しみに、何のために生きいているのかが解らない。
こんな状況なら住民の大多数が精神に異常をきたしてもおかしく無いのではないだろうか?
どんな絶望的な状況でも、
前向きに生きる事の素晴らしさやこの世界が腐っていないことを書いたほうが良いと思う少年誌だしね。
って書いたけど
喜びの感情を書けばより一層、絶望感を際立たせる事ができるんじゃないですかね?
喜びとか幸せなどが表現されてないから、家を壊されても人が食べられても
使い捨ての人形が死んだ程度で見ている人の心に響かないんですよ
漫画ならば、住んで生活をしている人たちの喜び幸せを含めて絶望を書かなければ
質の悪いドキュメンタリーみていかのような印象になってしまっている。
展開が早いので興味が次々と移ってしまうが・・・。
ほぼ絶望一辺倒なので感情の彩りを多種多様にすれば
もう一つ上の面白さにたどり着くんじゃなかろうか。


あんまり上手くまとまってないけど、
面白いか面白くないか?で答えるなら面白いが
好きじゃない。
この本を読んでも元気でないもん。
寝る前に読んで良い夢を観そうじゃないし、
朝読んでも一日元気に過ごせる雰囲気じゃないし
友達に進めようとしても、まず絵がキモイって断られると思うwめんどくさ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/211-1563a71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ