天野こずえ『あまんちゅ!』 1巻の感想。天野ブルーな世界

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/12/03(金)
アニメなどで大ヒットした『ARIA』の原作者である天野こずえ先生の新作で
女子2人が主人公のスキューバダイビングがテーマの漫画です。

ダイビングスーツの中は、裸じゃないんだって知ってショックをうけています。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
(2009/08/10)
天野 こずえ

商品詳細を見る

天野こずえ『あまんちゅ!』 1巻の感想


新しく始まる高校生活、どんな人と出会い・色々な思い出を作っていく
ウキウキ楽しい高校生活の始まりに"大木双葉"は引っ越してきて初めて友達になった
"小日向光"に出会い、その明るい性格に引きこまれ
高校のダイビング部に忍び込みダイビングスーツを来て
プールへどぼ~~~~ん!!!!
後で顧問の先生に怒られるんですけどw
天野こずえ『あまんちゅ!』

天野こずえ先生の書く、海や水の透明な質感は何とも言えないですよね
特に水面に写った登場人物達の透明感は読者の心をクリアにしてくれる感じがして。
まさに天野ブルーって感じですね。
綺麗な青い表紙・カラーページの水の青さが際立っていて素晴らしい!
そして気づいたのですが、海の青さも意識して書いていると思うのですが
空の青さもうまい具合に書いていてニヤニヤしちゃう。
けど、カラーページが1ページしか無かったのが残念。

登場人物も、楽しいことを素直に楽しいと言える素直で明るい子と
転校してきて友達が出来るかどうかで悩んでいる子の二人が
明るさを出す子とソレを吸収する子とコンビで書かれていて
そして二人を優しく指導してくれる顧問の火鳥先生。
こんな友達と優しく包んでくれる先生が入れば無敵だよね。

この漫画は読んでいて凄い清々しい気持ちにさせてくれて
魂を浄化されたような綺麗な気持ちになれるのが素晴らしい。
ウユニ塩湖を彷彿とさせるような表現の方法も独創的で面白いよね!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/245-fce1b03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ