ケルベロス 4巻の感想 、お前はきっと、誰にも許されない

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/12/19(日)
我は・・・「神」
人に崇め奉られし・・・「神」だ
いつの頃からか忘れたが・・・

我は神になったのだ・・・

ケルベロス 4 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2010/12/08)
フクイ タクミ

商品詳細を見る

フクイタクミ ケルベロス4巻のストーリー


仇喰との死闘を和解という形で終結させ新たな力も使いこなせるようになった
十三塚景であったが、仇喰を狙っているという"常世"の謎などが残ったが
久しぶりに学校で皆と楽しい写生大会で・・のハズであったのだが
平穏な学校にも崩の魔の手が迫る。
次の崩は、"大蜘蛛の仰岐"
景の幼なじみの鶴原友恵が襲われた所に
仰岐に父親を殺された信森春告が助太刀して助けるが
逆に仰岐の命を使った遊びに弄ばれてしまう、鶴原と信森!
鶴原の危険を知った景の怒りは頂点に!!!
ケルベロス4巻、しゃがんだ鶴原さんデカイ!

フクイタクミ ケルベロス4巻の感想


仲間になった、仇喰兄の素直な姿にビックリしたけど
確かにお兄ちゃんは妹の祈のためにこれまでも頑張ってきたから
根は凄い真面目で優しいんだろうな。
誰にもアドバイスを貰えない悩みを抱えていたのだと思う。
絶望的だと思われていた人工狗骸だけど神楽辻のおばちゃんが入れば安心!
仇喰兄ちゃんが味方に成るかまだ解らないけども
常世との対決の時にきっとまた出てきて活躍していくれるはず!

1週間も家を開けて帰ってきたときの家族の対応が素晴らしいね。
そして、鶴原さんの爽やかな対応も可愛いw
普段はゴリノッポとか言っているのに、鶴原さんにニッコリされたら
赤くなる景も面白いw
ケルベロス4巻、仰岐と鶴原友恵
そして、大蜘蛛の仰岐!!!
コイツは救いようが無いな!
しかも蜘蛛の分際で自分の事を神だと思っているところがどう仕様も無い!
命を弄ぶ蜘蛛に鶴原さんもブチギレで勇敢に立ち向かう姿、
蜘蛛野郎を一喝する姿に感動しました。
駄目だだけど絶望的で負け決定だけどもう精神的に優位に立っているよね!
こう言う傷つきながらも立ち向かう姿は感動を誘いますよね。
っと1巻の時にも同じことを言いました。
傷つきながらも強気な事を言えば感動するのでしょうか?
たぶんソレは違っていて、
普段と同じ思いを絶望的な状況で言うからでしょう。
ぶれない意志の強さが感動を呼ぶのだと思うけど違うのかな?
こう言う熱い展開を何度も何度も出してくるマンガは名作だって!俺は言いたいね。

ケルベロス 1巻の感想~もらった勇気でいっぱいだもの~
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/261-2a3664e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ