任侠姫レイラ4巻、最終巻-あんたは自立していないだけだっ!-

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/02/09(水)
リングという花壇で
お互いの花を咲かせるのが
プロレスラー!!

仁侠姫レイラ 4 (少年チャンピオン・コミックス)仁侠姫レイラ 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/02/08)
梶 研吾

商品詳細を見る

任侠姫レイラ4巻表紙

任侠姫レイラ 4巻のストーリー


原作:梶研吾、漫画:米井さとし。

レイラは奥羽プロレスのサンダーカムイからの提案により
負けた選手はマスクを脱いで引退というトーナメント形式での試合に参加中であったが
レイラが優勝する台本のため、
このままでは奥羽プロレスが解散せざるを得ない状況に危機感をもった
奥羽プロレスの選手達が、台本にはないイレギュラーな行動にでる!

ヒマツリ仮面は、レイラを会場外で襲い。
ナマハゲッターズは、ルール破りの2人でサンダーカムイに襲いかかり
会場内外で不穏な空気に・・・・!
そして、遂に台本を破り九尾狐を倒してしまったキングベンケイ!
内部レスラーの間でも暴走が始まり、
サンダーカムイの目指すプロレスとは!
任侠姫レイラVSサンダーカムイ

任侠姫レイラ 4巻の感想


サンダーカムイの奥羽プロレスを潰すような行動によって
所属団体愛の強いレスラー達が、最初はレイラに強く当たるところから
社長であるサンダーカムイに真意を問おうと必死につかみかかっている所は
感動したけど、それを振り払うサンダーカムイは・・・?
サンダーカムイの態度じゃ、他のレスラーには真意は伝わらない気がするんだよ。
なんか、暴走していたのは他レスラー達じゃなくて
読者にはカムイが暴走していたように見える演出はチョットダメかなって。

もうちょっと、カムイがマイクパフォーマンスで読者や会場のファンにアピールすれば
カムイの望むプロレスができたんじゃなかろうか?
漫画の盛り上がり的には、レイラVSサンダーカムイとの対戦が最高潮にしないと駄目なのは判るが
引退をかけた戦いなのに簡単に倒されていったレスラーが浮かばれない。

けど、レイラVSサンダーカムイの戦いは思わず熱くなる展開でした。
完全に悪役に徹しているカムイの悪役っぷりに胸が熱くなる思いを感じた!
初めから解っていた展開だったけども
やっぱり勧善懲悪はプロレスの華ですよね。
解っていても胸が熱くなる展開!
これこそプロレス!
筋書きのあるドラマ!


あと、雪女さんw
凄いカッケーっすw
レイラが勝つことは決まっているのですが・・・!?
任侠姫レイラの雪女さん
これはヒドイw
確かにダレも言っていないけど普通いわないから!
これは実社会でも使えそうですよね!
オッパイを揉んで「だれも揉んではいけないとは言われていない!」とかw(法律で禁止されています)

後半に出てきたので登場回数は少ないけど良い人でした;ー;
オマケページに出てきた雪女さんもチョコ欲しさにヨダレとか出していて可愛かったw


任侠姫レイラ 1巻の感想-プロレスラーだから立った-
任侠姫レイラ 2漢の感想。プロレスに半端な愛でかかわるんじゃねーよ!
任侠姫レイラ 3巻の感想-お前に勝ちを譲ろう・・-
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/318-7abe8c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ