フダンシフル! 1巻の感想、3年間よろしくやで!

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/06/04(土)
フダンシズム-腐男子主義-から、フダンシフル!へ!
中学校の卒業と共に終了した、フダンシズムの続編で
高校編のフダンシフルの開幕だよ。

フダンシフル!(1) (ヤングガンガンコミックス)フダンシフル!(1) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/05/25)
もりしげ

商品詳細を見る

もりしげ「フダンシフル!」のストーリー


宮野数たちは、中学校を卒業して無事に皆で賢帝高校に入学することができた(エスカレータ校だけど)

そんななか、中学三年の夏のコマケで宮野数がアマネに女装していることを偶然知り興味を持った
関西少女・十河まさきも賢帝高校を受験して入学をしてきた。
もちろん目当ての宮野数に近づく計画であったが、宮野数には好きな子が居ることを知り玉砕。
落ち込んでいるなか、東峰弥京さんとお笑いを通じて仲良くなる。

松本君・清川君達は高校で入る部活動を探し求めていたが
良い部活が見つからず、漫画研究部を立ち上げることを決意!
部員を集める為に奔走し、中学時代の漫画研究部の部員プラス
六徳さん・東峰さん・十河さん、そして宮野数君を入れて部を立ち上げるが
実績が無いため、予算を獲得できなかった。

そんな時、雑誌・ラジオへのハガキ投稿で旅行チケットがゲット出来ると知り
同人誌で培ってきた絵や言葉を使って投稿を開始するのであった。
フダンシフル!と、男子をみてほほえむ小西さん


もりしげ「フダンシフル!」の感想


中学から高校に入って何が変わるんだろうと言うドキドキ感や
3年間おせわになる部活選びに頑張る皆が大好きだ!
自分から部活を作る行動力は若さ故か、それともアマネへの松本君の愛なのかw
それにしても、松本君のヲタク道の妄想図の中に宮野数君が入って居ないのに
アマネが入っている所に・・ショックを感じた。
なんで・・・宮野君とか結構仲が良いなと思っていたのに・・。
それとも心のなかでは薄々、アマネ=宮野数って事に無意識に気づいているのかな?

十河まさきちゃん、突然でてきて強引に宮野君の秘密をしって急接近!
小西望ちゃんの最大のライバルになると思いきや、イキナリ撃沈w
その後、どうなるかと思ったけど東峰さんとのコンビが面白いw
漫才コンビを目指す気かよw
っと微笑ましく見ていたら、あれあれ?
東峰×十河?なの?? いやいやマダマダ仲が良い友だちだよね!
フダンシフル!と、オワタ東峰さんと十河さん
ラジカン!ラジカン!

個人的に注目なのは二つ!
マツキヨ押しだった、漫研部の3人組が実は"みこてん"グループだったことが発覚したこと!
そして、小西望さん率いる?"てんみこ"グループと同じ漫画研究部に所属していることw
フダンシズムでは、圧倒的に"てんみこ"派が勢力を誇って平和だったけど
これは嵐の予感です。
いつもニコニコ温和な小西さんとかが怒ったりするのかな?
それはソレで小西さんの喜怒哀楽が出てきて深みが増すってもんだぜw
あとは松本君の妹ちゃんの、刹那ちゃんの出番が沢山出てきたことかな。
ツンツンした女の子は可愛いよね。
何時も、アマネに会うと腰が引けている松本君の背中をドーーンと押して
面白い方へ導いてくれると思っている。

六徳さんが、宮野君にペンネームをズバリ当てられて凹んでいたけど
ソコは人目でペンネームを当ててくれて嬉しがるところだよ六徳さん!


色々と在ったけど、フダンシズムでは殆ど宮野君が小西さんを追いかける展開が多かったけど
フダンシフルになってから、互いに目で追いかけている事があって
ホットするようなしないような。
それは、両思いなのは一目瞭然なのに
宮野数=アマネという嘘があるため
宮野君はアマネとして小西さんの側にいることを決めたからね・・・。
本当にこの二人はどうなるのカナ。ドキドキ。

フダンシフル! 2巻の感想、あんたらより楽しむ事を知っているわ
フダンシフル! 3巻 最終巻の感想、これからも ずっと てんみこで!

フダンシズム-腐男子主義- 1巻の感想~好きな子が腐女子だった~
フダンシズム-腐男子主義-から、フダンシフル!へ!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/441-b0f93f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ