Bistro ひつじや、代々木駅近く。陽気な店員さんが面白い

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/06/19(日)
山手線代々木駅北口から徒歩5分くらいにある
ひつじ料理屋さんです。
ジンギスカンの焼肉屋さん・・・じゃ~ないよ。

Bistro ひつじや


スペアリブ
ひつじや、スペアリブ


コース料理プラス、単品料理とお酒を頼んで一人あたり6000円くらいでした。

開店の時間とともに入店したのですが
直ぐに次々に人が入ってきて大繁盛!!!
開店直後に行けなければ予約のほうが良いね。
ラム肉のタタキ
ひつじや、ラムのタタキ

まずは、ビールで乾杯と注文。
ビンを持ってきて、そのばでコップに注ぐ感じで・・。
コップに注いだビールをそのまま飲もうとする店員さんw^^;
っと言う感じで、何かにつけてお茶目な店員さんでした。
何処の国の人か聞くのを忘れてしまった・・。

色々な料理が次々にでてきたのでピックアップで。
まずは、スペアリブ。
見た目通りに香ばしい香りと
凄い柔らかい肉が美味しい、でも油は殆どなくって肉々しいです。
軟骨?みたいなコリコリとした部分もウマイね。

前菜のラム肉のタタキは
周りを茹でてあるみたいですね。
肉はこれまたサッパリしていてあブラブラしていなくて美味しいね。

ひつじは、ブリック
ブリックって料理です。
春巻きの皮みたいなので具を包んであげたもので
中にはひき肉のラム肉と、チーズ半熟たまごです。

ひつじや、トマトソース+クスクスと胃袋カレー
手前のがトマトソース+クスクスで
奥にあるのが、ラム肉の胃袋カレーです。
トマトソースは、ラム肉やセロリトマトとか入っているソースを
クスクスという小麦粉からつくる米みたいなやつにかけて食べる感じです。
ちょっと辛いけど、ウマイウマイ。

胃袋カレーは、
"こてっちゃん"みたいな味で
柔らかく歯切れが良いのが印象的
カレーと書いてあるけど、ガラムマサラじゃなくもっとスパイシーな辛さが印象的っす。


あと、飲み物に関しては
ベルギーからドイツ、ギネスビールなどの各種ビールから
レモンピール、ヌードビールなど色物までそろっていて
各種、原価+100円で売っているのもうれしいね。


Bistro ひつじや (アジア・エスニック料理(その他) / 代々木駅南新宿駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/461-72a8714c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ