ブラックジャック創作秘話 手塚治虫の仕事現場から。編集者は大変w

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/07/09(土)
ビックコミック賞の最終選考に残った作品を観終わった後に

ボクはね~~~
本当は応募作品なんか
見たくないんですよ
・・・・
・・・
・・
ボクの作品を応募したいんです!

ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話~手?治虫の仕事場から~ (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
(2011/07/08)
宮崎 克(原作)、吉本浩二(漫画) 他

商品詳細を見る

ブラックジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~


原作:宮崎克
漫画:末本浩二

話の内容は、ブラックジャックの新しい話ではなく
裏方であるアシスタントさん達や
編集さん達の思い出話形式で語られる
裏話が乗っています。


ハッキリ言って手塚治虫先生の愚痴への愚痴をまとめたモノで
最後は手塚先生すごーい!って本です。
その、すごーい!が
天才的に凄く
悪魔的に凄く
気が狂っとる的に凄い
と言う話ですw
ブラックジャック創作秘話、締切り守れよ手塚!
締切りが数時間過ぎているのに
ブラックジャックの話に納得がいかずに
手塚先生は、仕上がっている原稿を全て廃止にして、
1時間で新しいストーリーを考えて
8時間で20ページを書くと宣言。

当然のごとく編集は、8時間じゃ20ページを上げられない・・
しかし漫画の神様が8時間で仕上げると言うっている・・
そんな訳の分からない状態で壁を殴り、穴を開ける・・・・^^;
これが第一話の話です。
もちろん、手塚先生は8時間で本当に20ページ書いてしまいます。

コブラの寺沢武一さんや、
かぼちゃワインの三浦みつるさんなども色々な証言をしていて
色々とひどい話が乗っていますw


面白かったのは
手塚先生が鹿児島出張した時の話で
メールなどが無かった時代なので
鹿児島空港で見ず知らずのサラリーマンに漫画の原稿を渡して
羽田空港まで原稿を届けてもらうなどの凄まじい編集力の話w
普通の漫画家ならココで笑いをとって終わりだと思うのですが
手塚先生はその先があって・・w

サンディエゴで開かれるコンペの為にアメリカに行ってしまう話・・w
やっぱり・当然・当たり前の様に締切りをブッチした手塚先生が
取った行動は・・・。
国際電話でコマ割りと、背景を指示して日本にいるアシスタントさんたちが先行で作り
登場人物はアメリカで手塚先生が書いて
日本に到着したら切り抜いて貼り合わせる・・・・という方法でしたw

手塚先生は、全て過去の作品や資料の場所を全て暗記しているので
そこから指示をして資料や・どの作品の何ページの何コマ目と同じ背景!
と言う指定でしていました・・w


そして最後の証言者は
マジンガーZの永井豪先生!
永井豪先生は、サンディエゴのコンペに同行されており
一緒に手塚先生の解説つきの、映画「シャイニング」を見たりしておりました。
そして、漫画ブッタの原稿を無理にでも手伝えばよかった~アレが最後のチャンスだった・・w
と嘆いて居られました。

そして、帰りの飛行機の中で永井豪先生はとんでもない光景を見てしまうのです・・。
ブラックジャック創作秘話、飛行機の中で原稿を書く手塚先生
一心不乱に飛行機の揺れる機内で、スポットライトだけで原稿を書く手塚先生・・・。
感動!
飛行機の中ですらより良い原稿を仕上げ用とする神様に感動!
ちゃんと締切り守れ!

ほんと、歴代の編集さん・・お疲れさまでしたっっっっ!!!!!


それと、発売日以外だと新刊が入手することが困難な事に定評のある秋田書店ですが
今回のブラックジャック創作秘話は、発売日に書店に行ったのに
新刊棚に無く、秋田書店棚にもなく探しまわってゲットしたので
欲しい場合は早めに確保をおすすめするよ!

祝!このマンガがすごい!、男女ともに秋田書店だぞー!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/483-aa1f429a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ