今村陽子「乙女×乱舞」の感想、2人でひとつ・・・の物語。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/08/02(火)
我らのはつしごとだ

美しく舞おう


乙女×乱舞 (KC×ARIA)乙女×乱舞 (KC×ARIA)
(2011/07/07)
今村 陽子

商品詳細を見る

今村陽子「乙女×乱舞」のストーリー


主人公・望月蕾(もちづき つぼみ)はぼぉ~っとした性格で過去の記憶を失っており
そんな時、タカビーな十六夜雪爾(いざよい ゆきじ)が転校して来て
いきなり、蕾にキスをし下僕宣言をしたのであった!
「乙女×乱舞」の望月蕾ちゃん
蕾は何の事か判らないものの、一人では無くなった嬉しさを噛み締めて居たが
そんな時、同級生の子が式神に取り憑かれて暴れており
雪爾が蕾に共に戦うようにとカタナを差し出すと体が自然と動き
式神を2人で討伐することに成功する!

乂一族頭領の十六夜雪爾は戦闘中に式神を使役するが無防備になるので
それを守るのが望月家の仕事であり舞伴と呼び
二人一組で乂りを行うのは・・・
式神を使役中の術者はが、のら式神に取り付かれると魂を乗っ取られるため・・
その始末を任せても良い相手を舞伴と呼ぶ。


そして、蕾は雪爾の双子の兄である千歳を手にかけており・・
その苦悩から記憶喪失であったのだが
殺害したはずの千歳が蕾の前に現れたのだっ!!


今村陽子「乙女×乱舞」の感想


悲しく切ない・・・でもチョットだけ笑いと希望を持てる話を作ることに定評の有る
今村陽子先生の新作ですね。
ARIA×ITANってレーベル?が誕生記念フェアとして
サイン入り特別ブロマイドとか、生サイン入り複製原画のプレゼントがあるから!
応募しようなっ!

ストーリーはモット複雑なんだけど書きすぎるとネタバレするから・・・中途半端になってしまった。
主人公が少しずつ笑顔が戻っていく過程とかが凄い良い!
記憶を取り戻す過程で、もっと忘れていたかった・・って切ない思いを載せる所も関心してしまう。
4人でコタツに入っている時の笑顔は最高に(・∀・)イイネ!!
「乙女×乱舞」のツンデレ十六夜雪爾ちゃん
タカビーだと思っていた雪爾ちゃんも
一族的には双子の兄の千歳の代用品として育てられ
兄を殺そうとしたことも有るし。
昔に蕾ちゃんと会っている・・・それを心の支えとして頑張っているのに
それを微塵もださないで、ガタガタ震えながら戦う姿も可愛いねw

それでも、暗いだけじゃない所が今村陽子先生の真骨頂!
なんでか知らないがホノボノと笑いが有るのです。
主人公の蕾ちゃんがぼ~っとしていたり、寝相が悪かったり料理ベタだったりするからかなw?

雪爾ちゃんの一族は、代用品は顔も名前もしられていはダメって掟があるのだけど
ラストにそのタブーを破るような状態になっているけど
それも閉鎖された一族?風習に風穴を開ける
良い感じの終わり方で凄い良かった。

今村陽子 Sunny(サニー) 感想
アノニマス 少年少女の暗殺者集団の哀しき物語
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/511-ba84faca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ