ケルベロス 8巻の感想、お前の敵を何で俺におしえてくれねぇんだ!

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/08/10(水)
ケルベロス、ドヤ顔ダブルピースの島田さん
ドヤ顔ダブルピース!島田さーん!

ケルベロス 8 (少年チャンピオン・コミックス)ケルベロス 8 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/08/08)
フクイ タクミ

商品詳細を見る

フクイタクミ「ケルベロス」8巻のストーリー


カラスの崩を無事に墓送りにした十三塚景であったが
常世の部隊を半壊させながら
第3世代の狗骸"黒鱗"を宿す真堂陵太郎が現れ
十三塚景の父親と母親を殺したのは自分であり・・

狗骸を作る一族「狗神の里」の姫の魂に代々受け継がれている
最初の狗骸「惧逆」の魂を得るために
殺害したのだが、逃げられてしまったので
「狗神の里」の姫の子である十三塚景に居場所を聞きに来たのであった・・。
ちなみに、父親の方は・・・逃げられた憂さ晴らしに殺したと。
ケルベロス、真堂陵太郎にNTRた景君ママ
十三塚景は勇敢にも立ち向かうが返り討ちに合う。
そして、母親の遺体を封印し続ける真堂に
何時か力を付けて立ち向かう決意をする。


常世に治療を受けて元気になった十三塚景は、
相棒である雪房が、雪房の敵である"黒鱗"のことを黙っていた事に怒りを感じ
「お前の敵を何で俺におしえてくれねぇんだ!」と気持ちを確かめあい
新たに真堂と"黒鱗"を二人で倒すことを誓う!


フクイタクミ「ケルベロス」8巻の感想


てんむす然り!
りびんぐでっと然り!
ケルベロス然り!!!
週刊少年チャンピオンに出てくる母親はヒロインよりも可愛い法則発動w
ケルベロスの場合は、若かりし頃と其のまま封印された状態だからね!
こりゃ封印が溶けて復活したら、若い自分の母親と主人公が・・・・・ハァハァ。
なんて展開にはならないかな?


しかし、真堂陵太郎は出てくるなり常世の部隊を半壊・・・
ケルベロス史上最大に人を殺して、残酷さと冷徹さの演出が上手かったです。
景の父親を殺したのが、「惧逆」の魂を逃した"腹いせ"とかグウの音も出ませんわ。
父親と母親を殺した~で、主人公を燃え上がらせるまでは予想がついたけど
更に、母親の遺体を封印してソレを主人公に見せつけるって2段階の
燃え上がらせ方は素晴らしかった。

枳殻冬子先生を助けるために常世の仲間になった十三塚が心配だったけど
園城リンネ先生は変だけど冬子先生と仲良しになっていたり
長老も優しそうだし・・・
とか思っていたら、長老が黒いわ~w
でも、神崎千歳おばちゃんをチーちゃんと言ったりw
わけわからんw
でも、常世も景にとって"日常"が崩と戦うための重要な力の源だと理解していて
なかなか侮れないなって思ったね。
望月ケロ子の制服姿・・・素晴らしいです!


常世からの帰り道、十三塚景と雪房の喧嘩も良かった。
最初は何を怒っているのか解らなかったけど
"黒鱗"を隠していた事ね・・・
仲間の敵である"黒鱗"を隠していた事を
仲間の景に言わなかった事を怒ったんだね!
もう、隠し事は無しの運命共同体としてパートナーで有ることを再確認した良い回だった。


景と雪房の間で隠し事が無くなったら次は・・
正ヒロインの鶴原知恵さんw
雪房や崩の記憶を封印して隠し事をしている景君がやっと
その封印をといて、真正面からヒロインと向き合って話し合いをする見せ場です!
青春だな~~~~w
ケルベロス、ヒロイン鶴原さんと主人公景君
今回読んでいて気づいたんだけど
ヒロインの背が高くて
主人公の背が低いから
二人が向きあうと、主人公の目が上を向いていてヒロインの目が下を向いているのを
書きたかったから?とふと思った。


ケルベロス 1巻の感想~もらった勇気でいっぱいだもの~
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/520-f51574a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ