十勝DINING 帯広本格豚丼 豚っく、ぶた丼屋さん?飲み屋さん?

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/09/25(日)
道を歩いていたら、
丼からはみ出るくらいのブタ丼の看板が有ったので入ってみました。

十勝DINING 帯広本格豚丼 豚っく


十勝DINING 帯広本格豚丼 豚っく
豚丼 並 ハーフ&ハーフ、1260円

ドアを開けて入ると、バーカウンターのような雰囲気で
入る店を間違ったのか?!とか思いましたよ。

カウンター席に座って勿論ぶた丼の並を注文。
飲み物はどうしますか?と聞かれたので水と答えました。
お酒を頼むところだったのかな?

カウンターには、黒胡椒・七味唐辛子・豚タレ?が置いてありました。
見ている目の前で、網を使って焼いてくれるのは豪快で良いね。

ブタ丼と、ブタにかけるタレが出てきました。
ぶた丼の第一印象は・・・・小さい!!!
器が兎に角小さいです、すき家のミニ牛丼が乗っている丼くらいの大きさです。

ネギは下ごしらえが丁寧なのか辛味は少ないです。
ブタのほうは、柔らかく焼かれた香ばしい匂いがあって食欲をそそる。
肉の量に比べるとご飯はヤッパリ、少なめだよね。
肉が丼からはみ出している感を出すために丼を小さくしているのが
仇になったか。

この小さい丼で、味噌汁も付かずに1260円は凄い高い感じだ。
やっぱり、丼がメインのお店じゃなくって
飲み屋の料理の1つとして出している感じなのかな?

豚っく ダイニングバー / 上野広小路駅御徒町駅上野御徒町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/563-2b9a96fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ