フダンシフル! 2巻の感想、あんたらより楽しむ事を知っているわ

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/10/03(月)
本誌じゃ読めない特別編が全編カラーで掲載されていて、
てんてる・みことが女体化してて可愛い!
これだけで、ラーメン三杯はいけるね!

だが、おまけページで、いちごラーメンや抹茶あずきラーメンを食う
東峰弥京おめーは駄目だ!
ゆるさん!
でも、いちごラーメン美味しいのかな?と探してみたら
雲丹が乗った、いちごラーメンを発見した。

フダンシフル!(2) (ヤングガンガンコミックス)フダンシフル!(2) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/09/24)
もりしげ

商品詳細を見る

もりしげ「フダンシフル!」2巻のストーリー


無事にラジオの懸賞をGETし、合宿代金を稼いだ漫画研究部であったが
漫画研究部の部室をイベント研究部(本当は同好会)が狙ってきて
ドッチボールで勝負で勝った方が部室を使うことに。
勝気な性格の十河まさきちゃんは、ヤル気満々!
もともと体力のない漫研部では勝ち目薄だと思ったが
イベ研の顔面を狙う攻撃に主人公・宮野数君が怒り心頭。
フダンシフル!、鼻血ブーの十河まさきちゃん
宮野数・小西望・十河まさきの活躍で勝利!
真剣勝負をしたことによって、イベ研と漫研部の友情が深まったのでした。

そして、合宿と称して大阪観光!
宮野数君は女装してアマネとして参加。
オタロードを観光中に、チラシ配りをしている女装した男の人を発見し
そっと小西望さんに「私(アマネ)が男の子でも のぞみんは仲良くなってくれた?」
と聞き、そして「アマネさんに変わりはないですよ」との回答をもらい
これからも、てんみこでっ!!

大阪観光合宿でみた女装した男の人を見て、
これからも女装を続けたいと思っている宮野君だったが
身長や体型を気にし始めた様子・・。


もりしげ「フダンシフル!」2巻の感想


大切な場所を守るために、イベ研とドッチボールで勝負をした漫研部。
十河さんが狙われた鼻血を吹いた所で・・・フフッ・・興奮してしまいましてね。
殆ど表情を出すことの無い宮野君が怒っている初めてのシーンかな?
そして、小西さんも凄い気迫でボールを取りに行っていたのに感動した。
この経験は後々なにか役に立ちそうだよね。
何か問題を起こしたら大阪に戻される十河さん・・・
なんか口調から、宮野君を諦めた感じだったけど今回の1件で
また恋心を復活させた感じ?

大阪合宿は、十河さんがいるから観光って感じだったけど
イキナリ女装男子が出てきた所で
アマネが爆弾発言。
小西さんの様子を見てると、アマネ=宮野君だってバレている様子はないですね。
この発言が後々、ボディーブローのように効いてくるとはこの時は
思いもよらなかったのです・・・って事になならないよね?


今回の登場人物紹介は、本の半ばに載っていて
アマネの正体を知っているのはだれ?
そして数はどうやってカミングアウトするの!と意味深な内容がっ!!!
小西望・・フダンシズムでウィッグが脱げたアマネを見ている可能性があるが??
六徳カナエ・・アマネが女装男子とは気づいているけど、宮野君だとは知らない。
十河まさき・・アマネ=宮野君だと知っている。
東峰弥京・・全く知らない。

ヒロイン達はこんな感じかな。
たまタン、そほら、もこさんは知っている。
多分、宮野君のお母さんも気づいている。
六徳さんのお母さんも気づいている気がする。
だけど、アマネと偽って近づいている宮野君がカミングアウトするとは思えないな。
カミングアウトするには近づき過ぎている!!!
フダンシフル!、小西望。
アマネ=宮野数ってバレたら
前回 皆で作った漫研部、
今回 皆で守った漫研部での宮野くんの居場所すら
無くなる可能性があるよね?!
宮野君と小西さんが結構、良い雰囲気なのにー!

大阪では、もっとアマネで居たい!って決意しつつ
帰ってきたら体のサイズが変わっていないかチェックとかして
もう、死亡フラグなんじゃないかとドキドキですよ!

フダンシフル! 1巻の感想、3年間よろしくやで!
・・・
フダンシフル! 3巻 最終巻の感想、これからも ずっと てんみこで!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/572-eb705eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ