てんむす 3巻の感想、一緒にいてくれて ありがと・・・ね!

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2011/11/23(水)

てんむす 3 (少年チャンピオン・コミックス)てんむす 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/11/08)
稲山 覚也

商品詳細を見る

稲山覚也「てんむす」3巻のストーリー


結日高校の部長・立浪さんとの圧倒敵大差に途中棄権しようとするが
桜学園高校の梅田タエであったが唯一の友達・福留桃香の応援で
息を吹き返し再び食べ始めるがヤッパリ負け。

タエちゃんは、最終試合前に負けが決まったので速攻帰るつもりであったが、
最後まで一人応援してくれた幼なじみの為にダチを引き連れて応援しに戻って来た。
桜学園高校は試合には負けてしまったが、タエと桃香の友情が深まる。


無事に2回戦に進んだ主人公チームであったが
2回戦目の対戦相手は長野女子体育大学付属高校!
スポーツ推薦高なのに、大食いに出場。
てんむす、長野女子体育大学付属高校
2回戦目への準備として各々大食いの修行に励む結日高校の面々。
井端二子ちゃんは対人恐怖症を治すために
荒木遊ちゃんの実家の喫茶店でウェイトレスになり修行に励むw
天子ちゃんは立浪部長と基礎体力訓練をして通常通りに過ごす事で
体のバランスを整える?

ついに始まる、長野女子との対決であったが
食べる食材が"おやき"と長野の郷土料理で相手側に有利であったが
二子ちゃんは"おやき"を割って冷ましながら内側から食べる攻略法を
見つける・・が4分の1皿差で負けてしまう。

長野女子体育大学付属のチームは、
スポーツ推薦で入学したけど怪我により挫折した選手たちの集まりで
大食いに出場しないとスポーツ推薦の援助が無くなってしまう為に
必死で大食いをしているアスリート達であった!!
そして顧問の先生は、選手たちをスポーツの出来なくなったポンコツと呼び
決して負けられない選手達であった!


稲山覚也「てんむす」3巻の感想



明らかに逆転出来ない程の差が付いているのに
桃香が応援してから無理に頑張る姿に感動!
負けると知ってて困難に立ち向かう姿に感動する展開。
てんむす、タエちゃんと桃香ちゃん
しかも、友達じゃないと否定した桃香ちゃんの応援で立ち直る姿がカッコイイw
桃香ちゃんの試合前にタエちゃんが帰ってしまって
孤独に耐えながらもタエちゃんの為に頑張る桃香ちゃんで涙を誘って
諦めかけた時に登場して応援するタエちゃんに感動。
2巻で立浪部長が言っていた、応援してくれる人がいたら頑張れると思うの・・
が布石だったか。

久々に天咲花ちゃんが登場だけど完全にギャグキャラだねw
そして直ぐ後に、超体育会系鉄拳制裁の長野が登場したのは衝撃的!
しかも、熱い体育会系と思いきや凄いクールな荒川ちゃんが出てきて
一気に目立たせて良い演出だった。

試合と試合の合間にニ子ちゃんのメイド姿で癒されるわ~。
対人恐怖症だから、引っ込み思案で目立たないことも有ったけど
荒木遊ちゃんと結構仲が良くて良かったわ~。

しかし、大食い大会で相手側の選手が食べ慣れている食材とかダメだろ。
大会委員買収されてんのか?
先鋒を二子ちゃんに変更しておいたお陰で
食材を分析できたから良かったものの・・・・。

だが、ここに来て対戦相手の人達に絶対に負けられない
理由が出てきてしまって・・。
学費免除がなければ高校をされなければならないっていう!
アスリート高は怪我をしたら先生からポンコツと呼ばれ
でも、学費免除を貰うためにソレでも従わなければならない;ー;
物語的に、主人公チームが勝つんだろうけどさ
相手側が負けたら酷い事になるとか・・・・。
ドッチを応援したらいいんだー!!!

てんむす 1巻の感想、食せよ女の子!女子高生の大食い物語
てんむす 2巻の感想、女の子らしくご飯をイッパイ食べる部 食い道部!
・・・・
てんむす 4巻の感想、あなたは競技者失格ですね!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/612-542bb3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ