サッカーの憂鬱-裏方イレブンの感想。私が13番目の選手です。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2012/02/12(日)
Fリーグの弱小サッカークラブを書いた漫画「ORANGE」
サッカー経営の難しさを書いた漫画「オーレ!」
の作者の漫画です。
能田達規先生、サッカー好きすぎんだろ・・w
でも、俺はおまかせピース電器店が好きかな!

サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)サッカーの憂鬱~裏方イレブン (マンサンコミックス)
(2012/01/28)
能田 達規

商品詳細を見る

能田達規「サッカーの憂鬱、裏方イレブン」の感想


裏方イレブンと言う名の通り、
サッカー選手の話では有りませんしサポーターの話でも有りません。

サッカーを運営していく上で必要な裏方の人達の仕事に
スポットライトを当てた怪作です。
地味すぎんだろ・・・。
って思いながら読み始めたらコレが普段は知ることが出来ない裏方の
人達の仕事が解って凄い興味が出るサッカー本でした。

審判の人は毎試合、審判を評価する「審判アセッサー」という人が居て
毎試合評価されている事を知ってました?
ミスすればサポーターとかから叩かれニコ動に動画をアップされ叩かれ;ー;
審判を好きなサポーターなんて居ない・・審判は孤独だ・・って
言われたら審判を見目が変わるよね!
そんなストーリーがてんこ盛り!

他にも、通訳・実況アナウンサー・クラブ広報・チームドクター・ホペイロ
第3GK、クラブ社長・ターフキーパー・スポーツカメラマン・ユースコーチ
です。
第3ゴールキーパーですよ?!第2じゃなくw
滅多に第3GKまで役目が回ってこないでしょ?
そんな状況で、第3GKは何を思ってどんなテンションでトレーニングを
していると思います??謎でしょ?
でもこの本を読むと解る!w
サッカーの憂鬱、裏方イレブン。ターフキーパーさん。
この本は、サッカーの裏方本としても凄いけど
子供とかに読ませて、NHKの"仕事を探そう"って番組じゃないけど
知らないお仕事を教えるのにうってつけの教材かもしれんね。

一番共感したのは、クラブ広報のお話かな。
好きなクラブで好きなサッカーの仕事がしたかったのに
サポーターから野次を言われて
広報活動が忙しく近くでサッカーを見る時間も無いって言う。
好きなものを仕事にすると、仕事が原因で時間がなくなったり嫌な思いをする。
じゃあ、嫌いなものを仕事にするとw
世の中うまくいかないものだね。


オーレ! 1 (BUNCH COMICS)ORANGE 13 (少年チャンピオン・コミックス)おまかせピース電器店 21 (少年チャンピオン・コミックス)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/664-6ebf1dae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ