バチバチ 14巻の感想、梟盧一擲

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2012/02/19(日)
俺は夢見ちまっているのよ・・
阿形と出会った時から・・
見てみてーんだ、外国人力士の力相撲相手に
力でねじ伏せちまう
日本人力士って奴を

バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 14 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/02/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

佐藤タカヒロ「バチバチ」14巻のストーリー


大銀杏を結い十両下位の大森海太二(日本力士最重量240キロ)との対戦に望む阿形。
海太二はその重量と十両まで駆け上がった必勝法を武器に阿形を攻め立てるが
阿形は日本人離れしたオッチョコチョイと腕力を武器に快勝!

阿形・吽形二人揃って全勝中のため空流部屋から
2人も十両力士が誕生すると大盛り上がりの後援会だったが
白水は公園で一人、天雷戦後の行動と相撲に対する自信を無くしていたが
吽形さんに励まされ、空流を頼むと託される。

吽形の右膝は再断裂を起こしており此のままでは
相撲取りとしてではなく引退後の生活すらも危険だと医者が
空流親方に言っているのを聞いてしまう阿形。

周囲の心配を他所に、圧倒的な力で勝ち進む阿形・吽形。
しかし、相撲が恐ろしくなってしまって
次の試合で"また"ビビってしまったら引退するとホノメカス白水であったが
空流親方のお嬢さんに、ヒザの再断裂抱えて無理しながら土俵に上がっている吽形さんを前に
相撲が怖いから辞めますと言えるのか!と叱られ
遂に目が覚める白水であった!!!!
バチバチ、覚醒の白水さん
覚醒した白水、鯉太郎が序二段で全勝。
阿形、吽形が幕下で全勝。
全勝で迎えた十五日目、千秋楽。
同部屋の全勝同士での優勝決定戦が遂に始まる。


佐藤タカヒロ「バチバチ」14巻の感想


梟盧一擲とは
思い切ってさいころを投げる。大勝負に出ることのたとえ。
http://4ji.za-yu.com/2007/01/post_274.html

ず~っと応援し続けた白水さんが遂に覚醒を開始したよ!
身長があって体格も良いから何時かは覚醒すると思っていたけども
それと比例するように引退のフラグを立て続ける吽形さん・・。

阿形さんが無双っぷりでドンドン強く、上を目指して行っているのに
吽形さんの不幸が重なりまくったヒザの怪我・・・。
同じ日に空流部屋に入門した二人なのに何処で差がついた!
この二人の立ち位置や性格の違いが余計に落差を感じてしまうよね。
バチバチ、見せる阿形さん!
そしてバチバチ14巻の見所!
白水さんの覚醒!
天雷戦の不甲斐なさや、後輩に辛く当たった事を恥じてイジケテイた所を
吽形さんに背中を押された時はコレで覚醒はチョット弱いよな~って思ってたら
更にダメ押しのお嬢からの叱咤があって良かった。
この為に、天雷戦はあんな惨めな勝ち方にしたのか~。よく考えられてるな!
そして弟弟子で自分よりも強いかもしれない鯉太郎に、吽形さんのヒザの事を言わないで
優勝決定戦に100%の力を出せるように配慮するところもGOOD。
白水さんは見えない所で弟弟子とかに気を使う真の兄弟子やで。

2コマ位しか登場しなかったけど王虎さんは
相変わらず部屋の中で威張っているのか~ど~しょーもない。
早く前相撲からやり直してこいよw

バチバチ1巻 佐藤タカヒロの感想
バチバチの感想
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/667-f5e938ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ