まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ 2巻の感想、それでも世界は素晴らしい

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2012/02/24(金)
単行本の特典は、
普段着の魔王様と
ブラウスの前を開けてセクシーポーズを取る女騎士さんのポスター。
これが、たった4人で人間界を救えると言われた者たちの力!!!
鉄壁すぎるよこの壁。

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ 2 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2012/02/20)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」2巻のストーリー


女魔法使いを探しに元魔族の都市である開門都市まで来た勇者だったが
まともな補給も受けられない開門都市では士気が著しく低下しており
しかも、魔王の停戦命令にも関わらず火竜大公が開門都市に攻撃を仕掛け一触即発の状態であり
勇者は攻撃の停止を火竜大公に申し出るが、聞く耳を持たない火竜大公であったが
親友の妖精女王を黒狼族から救出できたら、条件を飲むことを承諾。
・・・・圧倒的な力で妖精女王を救出した勇者だったが、
黒狼族は何者かによって殺害されていた後だった。
そして、妖精王女から女魔法使い「外なる図書館」に居て
詳しくは「外なる図書館」から来たから魔王様に聞けと言われ・・。

紅の学士(魔王様)の方は、
青年商人相手に改良羅針盤とトウモロコシと、人間と魔族の戦争が終了したあとの世界に付いて話し合い
戦争で儲けている商人と戦争後の儲けに付いて話し合い
無事に同盟を結ぶことに成功する。

何かを探している旅人が"冬越し村"に立ち寄って来た、
しかし旅人はメイド姉の「世界はどこに行っても戦争と悲しみに溢れているの?」
との言葉を聞いた旅人は我に返り"冬越し村"を立ち去り"冬の国"に戻っていった。
旅人は冬の国の王子で、
再び南部の自由と誇りを取り戻す為に第二次極光島の奪還を目指す!
そのため、女騎士を総司令官に指名し戦いに挑む。
南部の"冬の国"は貧しく、中央からの支援で成り立っている国で
戦争が無くなったら支援が無くなり著しく窮困するため
極光島を奪還して海路による交易を復活させる必要が有ったためだ。
「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、格差社会
いち早く"冬の国の王子・冬寂王"の流氷作戦を察知した
紅の学士は、友達である女騎士を救うために
作戦に必要な物資を青年商人に頼んで揃えてもらい決戦へ。

一方、開門都市では青年商人の偽造書が届き全ての兵は後門の極光島へ出陣。
兵が居なくなった開門都市では、
今のままではいずれ魔族に攻められてしまうと、何とか魔族と取引することを模索。
勇者の強さに惚れて付いてきた火竜公女を仲介人に
人間と魔族の交易都市が始まろうとしていた。


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」2巻の感想


「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、火竜公女さまドヤァ
火竜公女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
お姫様だよ、眉毛太いよ巨乳だよ絶対領域だよベレー帽だよ!
駄乳と絶壁の両極端に、一輪咲いた絶妙の巨乳だな~。
でも、女騎士の絶壁も修道女みたいな格好の時はスレンダーでカッコイイ感じなんだよな。
騎士の服を着ている時は絶壁に拍車がかかるけど。

それはさて置き、
勇者と女騎士さん・・・二人共強すぎるだろw
ドラゴンクエスト1で言ったらレベル99レベル位だぞw
一人で竜族の城に侵入するとか黒狼族の砦を一人で潰すとか
女騎士さんも、魔族のボスみたいなのを一人で倒せるし!
勇者の仲間だった弓兵のお爺さんも普通の魔物くらいなら簡単にたおしてるしw
そう言えば1話で一人で魔王の部屋まで到達してたっけ?
つまりコノ"まおゆう"では、戦いでドキドキハラハラって事にはならないよね。
実際、戦いはこの漫画の趣旨じゃないし。
でも、蒼魔の魔王候補の人はやばそうだけど。

経済の話、
青年商人と魔王様との話し合いがドキドキしたね。
戦争が終われば、青年商人は人間と魔族を相手に商売が出来るよって
話したのは凄いわ、そして話に乗ってきた青年商人も凄い。
こう言う先進的な発想の人が経済を作っていくんだろうね。

そして冬の国の王子様!!!
「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」、冬の国の王子とメイド姉
変な旅人オッサンが来て、イキナリメイド姉を親しくなってイラッってしたけど
自分の国を見て回っていたとは恐れいった。
それにしても、フラフラしていた冬の国の王子を目覚めさせたのが
元農奴のメイド姉の言葉だったとは・・!
メイドの姉妹は色々ストレートに言葉を、絶望を言うから心苦しいよね

一度魔界に行って戻って来た勇者。
魔王と勇者が再び会えて良かった・・・・
っと思いきや、巻末の次回予告?では、魔王様が捕まっている様子が・・!
そう言えば、極光島の敗戦会議で紅の学士の悪口を言う奴が居たよね。
3巻もドキドキハラハラ。

チャンピオンREDの感想
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/672-9db98f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ