てんむす 5巻の感想、白飯無しでチンジャオロース食えるか!

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2012/03/11(日)
この漫画が凄い2012年度3位!!!
とか書かれた帯が付いていて、てんむすが選ばれたのかと思ったけど
週刊少年チャンピオンが3位だったって話しでした
しかも、ブラックジャック創作秘話がその殆どの点数を稼ぎ出したっていう。。

てんむす 5 (少年チャンピオン・コミックス)てんむす 5 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/03/08)
稲山 覚也

商品詳細を見る

稲山覚也「てんむす」5巻のストーリー


激しいラストスパート合戦に入った立浪部長VS原田部長。

原田部長は、元陸上選手で足を怪我してもう走れなくなったけど
それでも競技者として全力を尽くしていたいと言う気持ちで大食い部を設立。
顧問の、生徒をポンコツと呼ぶ星野先生も
元競技者で、怪我をしても諦めきれずに全てをなげうって復帰を図ったけどダメだった5年もの時間
都合の良い夢ばかり見続けた愚かな自分と同じ轍を踏まないように
そして、厳しく現実を見つめて新たな道を選んだ原田部長を負けたけども誇らしく思うと。

そして天咲花ちゃんが所属する龍聖学園は無事にシードからの
初戦を勝ち進む。

そして、春風天子たち結日高校食い道部の次の対戦相手は
創部100年、優勝5回、初代てんむすも出ている以勢日輪高校!
てんむす、以勢日輪高校食い道部!竹山田りん
1回戦目は、井端ニ子と荒木遊のコンビで圧倒的な大差で勝利。
対戦相手は超強豪と思われたが、其れも今は昔のこと
現在の部員は竹山田部長と烏井の2名だけで
しかも五月蝿い初代てんむすのOGが後輩イビリに来る最悪の環境。
OGの狐塚に挑発された竹山田部長は、絶対に勝ってみせる宣言!!

2回戦目は、春風と烏井さんとの対決!
種目は熱々麻婆豆腐で、春風は先輩の言うことを聞かずに
麻婆豆腐を早食いしてしまい、口の中を火傷してしまう。
辛さと熱さの中で、リタイアを考える春風であったが
先輩たちとの色々な思い出を振り返りながら
少しづつ食べ進めるのであった。。


稲山覚也「てんむす」5巻のストーリー


部長対決は熱かったよね!!
ラストスパートで、昔の原田部長・星野先生の回想に入って
気づいたら試合が終わっていたって演出も良かった。
まさか、あの星野先生をカッコよく思う日が来るとは思いもよらなかったよ。
そしてその後に、立浪部長が勝っていた事に気づかないのはチョット・・・。
熱い熱戦のあとだっただけに、チョット肩透かしだったよ。

花ちゃんは・・・なんでこんな強い学校に入ってしまったんだw
しかし、文武両道紳士淑女たれって学校で規律をモットーとしている学校なのに
部長は、ルーズソックスに学校のカバンを椅子がわりにしてダラしない服装・・・。
部長だけは実力があるから特別?
みたいなのはどうなのかな?って思う。
てんむす、井上入鹿とメガネっこ斉藤幸
天子のクラスメイトの二人は結構よいきゃらくたーw
額のメガネってw
そして、天子は普通の昼飯ですら弁当4箱たべてるのか・・お母さん大変やね。

そして以勢日輪高校!!
日本全国のロリコンの心を捉えた竹山田リン部長!!!w
運のみで3回戦まで勝ち進んだその実力は?
数合わせで連れてきた2名(スミスさん、小鹿さん)は使えなかったけど
竹山田部長と烏井さんは、100年の歴史をまとめた奥義書があるから強敵だよね。
そして、さらに強敵なのがOGの狐塚!!!
初代てんむすで、後輩イビリが趣味な嫌な奴!
これは絶対に負けられない戦い!

そして、烏井さんと春風天子の試合・・・・。
いくら馬鹿な天子ちゃんでも、熱々の麻婆豆腐をスプーンでガツガツ食ったら
口の中を火傷するくらい解るやろ!!!
今までどうやって生活してたんだよ。
練習の時にチゲ鍋を食べてたのに全然理解してなかったのか?
てんむす、天子と烏井さんの麻婆豆腐対決
全く春風はダメだなー、でも泣き顔が出てきて(^ω^)ペロペロ
きっと女の子の泣き顔が書きたくて早食いさせたんだって考えよう。

それにしても、長女との対戦の時の"おやき"は良いとして
チンジャオロース、麻婆豆腐の大食いは
大食いよりも、白飯無しで食べ続ける方が辛いだろwww

てんむす 1巻の感想、食せよ女の子!女子高生の大食い物語
・・・
てんむす 6巻の感想、女の子が泣きながらご飯食べる姿は良いねー。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/685-f7115548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ