さくらDISCORD 3巻、アタシがアタシのこと見捨ててるから。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2012/05/18(金)
さくらDISCORD 3 (少年チャンピオン・コミックス)さくらDISCORD 3 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/05/08)
増田 英二

商品詳細を見る

増田英二「さくらDISCORD」3巻のストーリー


作楽康介はデートを通じて芽吹さくらの何にも本気になれない一面を知ったが
その後に芽吹の家を訪れた康介は、
芽吹の虚無の原因が家族からの、優しさの気遣いによる無言のプレッシャーと
壊れた家族関係から来る絶望感によるものだと解ったが何も出来なかった。
さくらDISCORD、芽吹さくらの幼女
桜ヶ丘奏も、康介と同じく芽吹の家に行きながら何も出来なかった事を告白。
康介、丘君が自分たちの無力さを嘆いていたが
住吉さくら・桜島結太・桜ノ宮さくらの励ましにより
5人の"さくら"で芽吹を救うことを決意し
芽吹の家に行き 丘君の必死の説得により、家を脱出した。
さくらDISCORD、桜ノ宮と芽吹
家出した芽吹さくらを許さない芽吹の真也。
兄真也は、丘君達に芽吹さくらが拐われ監禁されていると警察に言うと脅し
芽吹さくらを無理やり連れ戻そうとする。
丘君は兄真也こそが芽吹の家族がバラバラになった原因だと立ち向かう事を決意。

真也は、父の連れ子で
芽吹さくらとは腹違いの兄妹であったが
優秀なさくらに折角出来た母親を取られたことを恨み
芽吹さくらと家族との間を引き裂いて居たのだが
それに気づいた、父母が兄妹を迎え和解した。

増田英二「さくらDISCORD」3巻の感想


初めて週刊少年チャンピオンでこの話を呼んだ時に凄い話をするもんだと
関心したものです。
この家族のブッ壊れ演出が、世にも奇妙な物語みたいな不思議で気持ち悪い空間を
色々と解決してきた康介すら絶望を抱く感じとか巧く演出されてて良かった。
雑音の無い家庭の食卓とか
必要最小限の会話
笑顔が張り付いている母親の表情
無表情の父兄とか。
個別の皿に盛られている料理ってのが家族がバラバラになっているって演出なんだろう。
最後に、家族でお鍋を囲って一つの料理を食うって演出も良かったね。

丘君に言われて、2階のベランダから飛び降りた芽吹のこの格好
1巻で初めて登場した時の格好と同じだね。
今回の飛び降りは、自分を諦めた自分からの1歩めの踏み出しだったけど
最初の謎の登場のしかたも印象的だったし
その後の異常な突っかかりも
丘君との約束の6人目の作楽康介が転校してきて堅物住吉と争っているのをみて
自分も救ってもらえるんじゃないかって思っての行動だったのかな?
今回、明かされた芽吹と丘君の約束がすでに1巻の時点で成立している
と思いながら1巻を読み直すと感慨深い。
さくらDISCORD、丘くんかっこいい!

それにしても、丘君も芽吹も互いの時はやたらと素直だよねw
お兄ちゃんとの殴り合いの喧嘩の時もカッコよかったし、
芽吹の家に迎えに行った時のストレートな告白も良かったよね。

そう言えば、子供の時は凄いなだらかだった芽吹の胸が
ど~~んと膨らんでるよね。
時の流れって残酷だわ~。
まあ、大きいほうが私は好きだけどね。

さくらDISCORD 1巻の感想、諦めるって言葉とは 最近 縁を切ったところなんだよ
さくらDISCORD 2巻の感想、親友であることを俺は誇りに思うよ
・・・・
さくらDISCORD 4巻の感想、ちゃんと自分で選んだ自分だけの道を!!
さくらDISCORD 5巻/最終巻の感想、今 一緒に踏み出そう。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/723-5856d377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ