鉄娘な3姉妹 02巻の感想~能登かわいいよ能登~

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2010/07/20(火)
ドン!な
カメラが好きな撮りテツ"かめっ"の美章

ツン!な
時刻表が好きな乗りテツ"じこっ"の美唄

もけもけ!な
模型が大好き模型テツ"もけっ"のビンゴ

の3姉妹が母の亡き後、娘たちを地方の親戚に預けた失踪した
筋肉馬鹿、伝説の鉄の父を探すために全国の鉄道路線を走破する物語である。

切符代金とか学校とかどうしてるの?!
とか突っ込んじゃダメだぞ!
鉄娘な3姉妹 2 (サンデーGXコミックス)鉄娘な3姉妹 2 (サンデーGXコミックス)
(2010/01/19)
松山 せいじ

商品詳細を見る

松山せいじ先生の鉄娘な3姉妹 02巻の感想


今回は、モグラ駅で有名な土合や、
能登マミコ(声優さんと何の関係も有りません)が出てきて急行能登に乗って氷見線のお立ち台に行ったり
富士山を色々な角度から見ようと電車を乗り継いだり
加賀一の宮駅に行ったりと、見応え充分です。

能登かわいいよ能登は、正確に言えば
急行能登かわいいよ急行能登であるw
鉄道漫画だから能登と言ったら急行能登に決まってる!

鉄娘な3姉妹-加賀一の宮駅
加賀一の宮駅と言えば、新・鉄子の旅でも訪れていた駅ですね。
残念ながら廃線までのストーリーがどちらにも書かれているのですが
両方とも同じ路線の同じ駅の廃線を描いているのに、人間ドラマと着眼点が違いますね。

新・鉄子の旅では、廃線に立ち会う鉄ヲタを周りから見て
どんな心理なのかを演出しようと試みていて
鉄娘な3姉妹だと、漫画に加賀一の宮駅を画面に焼き付けるほどの細かさで書き込んでいて
しかも、廃線後のレールの撤去なども全て書かれていて祭りの後の静けさなどの描写もあり
廃線がどれほど悲しい出来事なのかを演出している違いも見所ですね。


そして私が鉄娘な3姉妹で一番好きなエピソードが
11番線-フジヤマクエスト おてんば・・・もとい、ごてんば姫の冒険
です!!!
綺麗な富士山を見ようとするのですが、
どこの駅から見ても曇りや雨で・・ww
富士山の東側から西側・南・北と色々な駅で見れる富士山ポイントを
紹介しつつコミカルに演出しているのが好き。
何時もはクールなビバねーちゃんがハッスルしているのも可愛くて好き><;

鉄娘な3姉妹 01巻の感想~乳は出ないよ~
・・・
鉄娘な3姉妹 03巻の感想~東京駅の待ち合わせは銀の鈴広場で~
鉄娘な3姉妹 04巻の感想-最終巻・「これからの鉄娘たち」による物語-

新鉄子の旅 1巻の感想~絵柄が変わっても面白さ変わらず~
新・鉄子の旅 1 (IKKI COMIX)新・鉄子の旅 1 (IKKI COMIX)
(2010/02/25)
横見 浩彦村井 美樹

商品詳細を見る
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/76-7feae478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ