まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ 4巻の感想、メイド姉は一般人の良心

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2013/02/01(金)
こんにちは。
アニメが好調な、まおゆう魔王勇者ですが
ネタバレが怖くてアニメを見てないです
スミマセン・・。

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 4 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 4 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/01/18)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」4巻のストーリー


魔王様を助ける為に、女魔法使いと合流した勇者は魔界に向かうが
女魔法使いに言われて、人間界と魔界を行き来できるゲートを破壊・・・。
すると、ぽっかり開いた穴から魔界に行くことがで出来てしまう。
魔界とは、別次元の世界ではなくタダの地下世界!!
聖光協会は魔界は邪悪な奴らが住む悪いところと教えてきたが・・。

魔界の最下層・冥府宮に辿り着いた勇者は
魔王様の体を乗っ取った真魔王の色香に惑わされながらも
童貞パワーで魔王様を救出することに成功する。

聖王国と裏取引をして、南部3カ国を裏から攻撃する予定だった
蒼魔族の軍隊は、女魔法使いに無力化された事により最悪の事態は避けられた。

なんとか聖王国との戦争が避けられた"冬の国"だが
経済的締め付けが酷く、首がまわらない状態であったが
青年商人から提案された新しい経済流通法を伝授され
青年商人の仲介で人間の国の王として初めて火竜公女との面会も果たす。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、冬の王と火竜公女
さらに、女魔法使いも登場し"魔族の王"が作った天然痘ワクチンを貰いうける。
魔族の王が作ったワクチンで、人間の病気が治る。新しい世界の架け橋となるようにとのこと。

そんなこんなで、勇者は魔王様を連れて
魔族と人間の交流都市となっている開門都市を訪問。
良い感じになったけど、火竜公女に割り込まれ勇者の童貞は無事に死守された。

魔王様が真魔王への儀式に失敗したことにより
魔界への締め付けが緩くなっている現状を危惧した魔王様は
魔族の中で有力な一族である、八大氏族(竜族・獣牙族・妖精族・鬼呼族・蒼魔族・人魔族・機怪族・巨人族)
を集めた忽鄰塔(大会議)を開くことを宣言する!!
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、魔界で大人気魔王様


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」4巻の感想


メイド姉妹が表紙になったね!
次回の表紙は、冬寂王とか?オッサン臭くてダメだな。
魔族娘も捨てがたいが
やっぱり次回はメイド長かも。

メイド姉は、今回も良い役どころだったね。
超人が多い中で唯一、貧困の辛さや人間の弱さに涙する素晴らしいお姉ちゃんだよ。
彼女が居ないと世界をバリバリ変えていけるスーパーマンだらけで
普通の人は置いてけぼりを食らう感じだけど
メイド姉が居ることによって、一般人が何を考えて何に悩んでるのか解って良い役どころだ。
一家に一台、メイド姉を嫁に欲しいところだ。
メイド姉が結婚したら、メイド妻になるのか?

女魔法使いも大活躍!!
何か世界の裏側を知ってそうだけど
勇者が攻撃されたらキレたり、冬の国ではグーグー寝ながら天然痘のワクチンを渡したり
色々とよく分からない行動をしますね。
勇者に色仕掛けもしないから、純粋に人間と魔族の未来を見てみたいだけなのかな~?
見た目が可愛くて好きなんだけど、広域魔法が強すぎるから活躍しないのかな・・。
あのマフラーを取り上げてみたい。

女騎士は、絶壁キャラが板についてきて何より。
メイド長も遊ぶなw

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、魔族娘と火竜公女さま
そして、世界の裏を見て色々と悩んでいる勇者。
今まで信じてた、人間と魔族との関係。
青年商人がしている経済戦争。
超スーパー戦闘力を持った勇者が自分の存在意義について悩んでいるのが面白いね。
人間と魔族との丘の向こう。未来の世界に行った時に
敷かれたレールの上を歩んできた勇者がどんな
自分の道を歩き出すのか、楽しみ。

勇者を誘惑しかしていない魔王様がやっと
魔王らしいことををし始めましたね。
むしろ、今までは人間の貧乏な国の為に馬鈴薯を普及させたりワクチン作ったりして
人間の為に色々としていた魔王様だけど
忽鄰塔で一体なにをするのか!!!
すでにエロい衣装着ただけで満足なんだけどねw
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/866-6f396e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ