開花のススメ 2巻の感想、花散る後に実を成す事を

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2013/09/17(火)

開花のススメ 2 (チャンピオンREDコミックス)開花のススメ 2 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/08/20)
苺野 しずく

商品詳細を見る

苺野しずく「開花のススメ」2巻のストーリー


保障区域外地区に現れ正義を行使している"赤鎧マン"の噂を確かめる為に
黒須巴恵は行動を開始するが、そこに現れたのは帝国軍の蜂型異能鎧骨格・黒雀!
巴恵は覚醒式強化外骨格「雷電」を纏い応戦するも
前回の戦いで閃獄剣が折られていて大苦戦。

そんな時 颯爽と現れる"赤鎧マン"!!
赤鎧マンは、銃弾を乱射し雑魚を一掃したあと
折られた閃獄剣を"見様見真似"で作った剣を巴恵に託し
巴恵の剣技・閃獄烈義で黒雀を真っ二つに!

巴恵を救った"赤鎧マン"は
重装死侍士「菊花」で操縦者はロックンローラー碧い瞳の正義姫・天羽クピド9歳。
死んだふりをしていた黒雀が不意打ちでクピドを襲うが
クピドは半機半人のサイボーグ!
黒雀はクピドに零式波紋・機調零式防衛術・音響反骨をう仕込まれ塵になった。
開花のススメ、音響反骨の天羽クピド
クピドを作った天羽昂も登場し共闘を巴恵に持ちかけるも
天羽の目的は、都民を守っている防疫オーロラの破壊。


帝国軍は覚醒式回収チームを編成し「雷電」を回収するつもりだったが
「雷電」の正式な装着者である巴御前によるクーデターが勃発。
巴御前の力は凄まじく零式防衛術師範ですら簡単に倒されるほどで
しかも強化外骨格零改を身に纏う加藤絞大ですら巴御前に従っていたため
瞬く間に帝国軍を掌握し、防疫オーロラを消滅させた。

そして、巴御前みずから巴恵・クピド・火華カンナの三人の前に現れ
挨拶代わりに圧倒的な力で3人をなぎ倒し
巴恵を"恵"と呼ぶ巴御前は、もう少し「雷電」を貸しておいてあげると
言い残し、去り際に面白半分に保障区域外を爆弾で吹き飛ばしていった。
開花のススメ、目的を見失う、火華カンナ、天羽クピド


2年後の春・新東京は復興しその名を「帝都」と改める。


旅に出て2年ぶりに帝都に帰ってきた巴恵が見たものは
火華財閥の資金と徳川財団の科学の結晶による平和な帝都な筈だったが
身体の中に魂がひとり分以上 入った人間が生み出す・反魂鎧骨格と
呼ばれるバケモノが出没していた姿だった。
そして、元・保障区域外地区の住人だけが反魂鎧骨格を生み出す
防疫オーロラと密接したいた場所・・・。
帝国軍・防疫オーロラ、全ての謎はいまだ解明せず。


巴恵の帝都帰還と反魂鎧骨格の発生率上昇の関係にいち早く気づいた巴御前。
戦う事に不向きすぎる彼女達を思いながらも
人類の"欲望"と彼女達の"希望"が最大限に高まった時
開花のススメ、巴御前の野望


帝都は人の手に依る防衛システムにより人々が夢を見られる理想の都市。
反魂鎧骨格や巴御前から人々を守るため巴恵達は人知れず街をパトロール。
そんな中、不良にイジメられていた速瀬麻人を助ける?が
速瀬麻人を媒介に出現した反魂鎧骨格を一閃。

パトロールを終わろうとした時、
街に買い物に来ていた巴御前の挨拶がてらの零式殺闘気を
怯えずに受けきる巴恵。
2年ぶりに巴恵、巴御前が対峙した!!!


苺野しずく「開花のススメ」2巻の感想


開花のススメ、黒須巴恵、天羽クピド、火華カンナ、巴御前
いや~相変わらず難しい言葉が出てきて断片的な発言とかもあって
何度も読まないと解らない感じですよね。

クピドちゃんがサイボーグで出てきたけど
覚悟のススメにもサイボーグみたいなのって出てきたっけ?
全然覚えてないや。
見様見真似で作った剣とか零式防衛術とか
クピドと昴の謎も残ったままだしね。
昴が強化外骨格とか作った科学者とかなのかな~?


巴御前が一気に動いてきましたよね。
クーデターで帝国軍を壊滅って凄い一手です。
しかしそれに寄って
火華カンナ・天羽クピド・黒須巴恵を一気にまとめて
帝都美勝女隊・プリティフラワーズを結成させた展開は凄かったね。
そして巴恵との初対面の登場シーンが
空帝城塞・鵺から、天女の様に降りてきてドーンと登場してカッコ良かったです!!
開花のススメ、黒須京馬、加藤絞大
しかし、加藤絞大が巴御前に付いているのがイマイチ解らない感じだけど
京馬の魂との会話で出てきた"俺たちが理想としたあの方と同様の・・"がヒントなのかな?
京馬と巴御前は知り合いっぽい感じも有ったし。


そう言えば、巴御前と巴恵って目の下にホクロ?が同じ場所に2つ有りますよね?
巴・恵・巴恵。
巴恵の事を恵って言ってるから、
巴御前の姉妹が恵で、その娘が巴恵?
血が繋がってたら同じ場所にホクロが有ることの説明も・・。
あとは、クローン説くらいかな~?
この辺も全て謎だけど、
一番の謎は、帝国軍だよね。

覚醒式・挺身結晶・異能鎧骨格、防疫オーロラとか作って
何かに備えてたのに、巴御前に滅ぼされるとかw
まじか!
でも、帝国軍の亡霊っぽい反魂鎧骨格が出てきて
こちらも一筋縄ではいかない。
謎だらけです。
最初の巴御前との接触の後に
面白半分に保障区域外を爆弾で吹き飛ばしてたけど
その話が、反魂鎧骨格に繋がるのかな?

開花のススメ、黒須巴恵はデキる子!
巴恵も、片手だけ鎧をつけて戦う訓練とかをしているようだし
もう泣いてるだけのコドモじゃないんだね♪
巴恵が泣き虫じゃ無くなったから速瀬麻人君がどうやって活躍するのか見ものだね。

巴御前と、巴恵が対峙して緊張の2巻は終了です。


開花のススメ 1巻の感想、咲くことを恐れる蕾があるものか
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/951-db11b7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ