まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ 5巻の感想、異端魔王に異端勇者

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2013/10/17(木)

まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 5 (チャンピオンREDコミックス)まおゆう魔王勇者~丘の向こうへ~ 5 (チャンピオンREDコミックス)
(2013/08/20)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る

峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」5巻のストーリー


忽鄰塔(魔界大会議)が開催されるまでの間、
魔王城にある温泉で疲れを癒やすことにした一同。
勇者・魔王さま・女騎士・メイド長・メイド姉妹。

勇者の童貞を巡って凌ぎを削り合う女騎士と魔王さまは、
一緒に温泉に浸かりながら
女騎士と勇者が出会った時の事を

出会った頃の勇者は、その強すぎる力のせいで迫害を受け
勇者として生まれてきたけど人間を守る気が無かった事や
桂花の騎士から、女騎士になった経緯など
色々な話をして仲を深め合った。


慰安旅行の最後は宴会!
友達の居ない勇者は苦し紛れに
火竜公女・東の砦将・青年商人・女魔法使いを招待!
しかし!
到着を待ちきれずに女騎士と魔王さまはお酒を浴びるようにのみ
酔っ払った挙句に、自分が魔王さまだと暴露してしまうw

火竜公女は魔王さまと温泉に入りながら
今回の忽鄰塔での議題についてや
これからの魔界の進むべき方向を魔王さまから聞き
新しいタイプの魔王に関心をよせる。

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、メイド姉妹
紅の学士が実は魔王さまだとメイド姉・妹にバレてしまった
メイド長は二人を呼び、
これからの身の振り方を聞くが
これからも魔族である魔王さまとメイド長の元で働きたいと言い
残酷な領主から受けてきた仕打ちに比べたら
生きる意味を教えてくれたメイド長たち 魔族が本当に人間の敵とは思えない
とこれからも魔王さまの元で働くことを志願。

まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、刻印王
蒼魔族の王子であり、
魔王の刻印が両目に宿る刻印の蒼魔王子が
歴代魔王の力を受け継ぐ事に成功し、
魔王さまが開く忽鄰塔(魔界大会議)に乗り込む!


波乱の忽鄰塔は次回へ!


峠比呂・橙乃ままれ「まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ」5巻の感想


今回は温泉でお色気回!と思いきや
酔っぱらい共と、女騎士の絶壁ネタのオンパレードだった;ー;
女騎士が女騎士を辞めたら一気にムネが膨らむ的な 未来とか無いですかね?w
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、紅の学士オブ酔っぱらい
女騎士「ムネの大きさの違いが、戦力の決定的差でないことを教えてやる!!」
と言った女騎士の勇者との昔話が結構良かったね。
これで大きくリードされていた勇者童貞争奪戦に少しでもプラスになると良いのだけど
魔王さまの対抗心を燃やしただけな気がする。

魔王さまと勇者、二人でしていた丘の向こうへ計画が
火竜公女や青年商人、東の砦将などに遂にバレたけど
誰も反対しないような状態だったね。
人類の良心、メイド姉妹にも受け入れられたし
一部の人間とは言え同じ考えの人が出てきたことは良かった。
でもまだ最初の一歩といったところ。


女騎士の昔話から勇者の過去を知って
人間を守る気なんて無かったって所が今後のキーになるのかな?
魔王さまも力で支配したくないって発想が一味ちがうし
勇者の人間を守る気がなかったって発想
違うことを考えてるし似通った同士なのかな。
まおゆう魔王勇者 丘の向こうへ、迫害される勇者
勇者が死ぬと新しい勇者が生まれてくるとか
魔王の力が受け継がれるとかが当たり前の世界に、
勇者や魔王さまが生まれたのは
何かの偶然か、神の見えざる手によって世界に歪が発生してるのかも気になる。

イレギュラーと言えば、
魔王さまが居るにもかかわらず
魔王の刻印が両目にでた蒼魔族の王子!
これもループ?した世界に出てきた歪
世界が壊れる予兆だな。

そして、今回の5巻で一番気になったのは
魔王さまに手をだす奴は容赦しない!と言っていた勇者の顔。
何時もみたいなデレた顔じゃなく、殺す気まんまんだった。
蒼魔族の王子と殺り合うのかな・・。
力でねじ伏せると、歴代魔王・歴代勇者と一緒だからね。
どうにか話し合いとかで解決して欲しい。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/959-d3e9de60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ