京極夏彦、姑獲鳥の夏を読んだ感想。 ミステリー無くてもミステリーするぞ。

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

2014/03/23(日)
探偵事務所に、医院の娘が訪ねて来て依頼をする。
妹が妊娠二十ヶ月なのに子供が生まれず
その旦那も失踪してしまったとの事。
関口君は、事件の調査を開始するが・・。




姑獲鳥の夏(1)【電子百鬼夜行】姑獲鳥の夏(1)【電子百鬼夜行】
(2012/09/28)
京極夏彦

商品詳細を見る


姑獲鳥の夏(2)【電子百鬼夜行】姑獲鳥の夏(2)【電子百鬼夜行】
(2012/09/28)
京極夏彦

商品詳細を見る



とある、プロレスラーが
俺は箒とだってプロレスが出来ると言っていました。

弘法筆を選ばずってことですね。


京極夏彦の姑獲鳥の夏。
ミステリーだと思って読んでたらすごかった
ミステリー何て無かった。


面白かったよ。
ミステリーなんて無くても
読んでる人が解らない謎がアレば全てミステリーになるんだなって。


久遠寺涼子ちゃん(;´Д`)ハァハァ

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cxu29eg.blog130.fc2.com/tb.php/997-5f0ece28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 原付で日本一周した人の感想日記2 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ