未分類

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

旧・原付で日本一周した人の感想日記、だったものから移行してきました!!
GoogleMapでラーメン二郎ってサイトも作っています。
2017/10/27(金)
ノーベル賞候補なので
賞を取る前に読んでるとカッコイイので読みました。


遠くに居るヤらせてくれないメンヘラ美女よりも

手近に居るヤらせてくれる手頃なヤンデレ

のほうが良い。

モテモテで、即やらしてもらえる男が振り返る話。




うーん。

有り触れた男女間の、普通の物語だとちょっとね。

例えば、夏目漱石のこころと比べると
男女間の話だけど、こっちは軽いんだよねなんか。


2017/10/15(日)


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

核戦争後の荒廃した地球が舞台で、
生き物を飼う事がステイタスな人類。

主人公が飼っていた本物の羊が死んでしまい
アンドロイド製の羊を飼う主人公は
また本物の生き物が飼いたいと夢見る。

脱獄アンドロイドを殺して賞金を稼ぐ仕事をしている主人公は
追尾するなかアンドロイドとのコミュニケーションを通じて
人とアンドロイドの違いに悩む。


この小説に出てくる、アンドロイドは
精巧に作らていて
外見では判断できないし
破壊した後も、骨髄検査をしないと解らないくらいに
人間にそっくりに作られている。


この世界だと
価値が
動物>>>>人間とコミュニケーションを取れるアンドロイド
なのが面白い。

で、実際に喋ったり歌を歌ってるのを聴くと
人間と同じなんじゃねって思ってしまうの。


この本が書かれたのは 1977/3/1 の大昔なんだけど

アイボという犬型ロボットに入れ込んで動かなくなったら葬式する人
中国で人形の受付人形が壊されて可哀想と思う
4本足ロボットが転ばないかテストの為に蹴りを入れると可哀想だと批判をうけるとか。

1977年にロボットが人間に近づくと
人間はロボットに対して人間と同じ、同情や愛情の感情を抱くようになるって指摘してたの凄いね。

モット精巧になったら、殺人罪とかも適用するとか出てくるかもね。
2017/10/13(金)
むつ市の夜景。
有名?だけど、日本三大夜景ではないんだな~。

蝶に見える?w

むつ市


むつ市
2017/05/05(金)
サクラサクラ(8): 少年チャンピオン・コミックス

ETに侵略された地球。
滅亡する寸前に、過去に人造人間を送り込んで救う計画を立てるのだが
ET軍も同時に過去に軍を送り込んできて。。

過去改変してその時間軸の人の歴史は変わるから
主人公は元いた世界には戻れない。

負けたらその時間軸は放棄して
更に過去に遡って戦う。

ガンガン歴史とか発明に関与していくから
人類の進化・発明のスピードが上がっていく・・・
ついにはホモ・サピエンス時代まで行って介入をするけど
そこまで行くと、人類の歴史とは????


ラストの終わり方は良かったと思う。