バチバチ

秋田書店工作員、週刊少年チャンピオン過激派、ラーメン二郎信者の感想日記

旧・原付で日本一周した人の感想日記、だったものから移行してきました!!
GoogleMapでラーメン二郎ってサイトも作っています。
2012/12/09(日)

バチバチBURST 2 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチBURST 2 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/11/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

佐藤タカヒロ「バチバチBURST」2巻のストーリー


鮫島鯉太郎の2度目の暴力事件としてマスコミが面白可笑しく書き立てるなか
鯉太郎は大吉を庇い、大吉も鯉太郎の過去を知ってから自分が悪いことをしたんだとマスコミに謝罪した。

次の試合の為に、空流部屋に出稽古にきた石川大器らと
稽古をする空流部屋の面々だったが
虎城部屋の稽古は十文字部屋の力士が付いてこれない程の
凄まじい稽古をしており、中心に居たのは王虎だった。
王虎は田上を本気で追い詰めて覚醒させることに成功する。

そして、王虎はマスコミを使って鯉太郎と対戦することがあったら
負けたほうが引退する覚悟で取り組むことを宣言し
鯉太郎は相手にしないはずだったが、
常松洋一に煽られて、引退勝負を受けるかのような発言をしてしまう。
バチバチ BURST、周りの雑音に惑わされない鯉太郎
そして始まる五月場所。
王虎は、鯉太郎に力を見せつけるように相手を簡単にねじ伏せるが
鯉太郎の方は対戦相手の石川しか眼中にない様子。
そして鯉太郎・石川との死力を尽くした対戦は鯉太郎に軍外が上がる。
しかし、必死に戦って負けた石川に、王虎は良い戦いをしても負けたら意味が無いと言い切る。

常松洋一の初土俵は、圧倒的な力の差で大森海を押し出せるところで
見た目の派手さを優先した投げ技で勝利する。


佐藤タカヒロ「バチバチBURST」2巻の感想


今回の一番の見せ場はやっぱり、
王虎さんが相手を華麗にねじ伏せて鯉太郎にどうだ!って魅せつけたと思ったら
鯉太郎の方は対戦相手の石川を睨みつけていて
王虎さんの事なんて眼中に無かったって演出かな。
王虎さんは、田上にお前は誰の記憶にも残らねーんだよ!!とか言って
土俵に立って鯉太郎に見せつけたのに
鯉太郎は、目の前の戦いにのみ集中していて王虎さんの事なんて見てなかったっていう。
鯉太郎は目の前の一歩に集中してて良い感じだけど
王虎さんは逆に、強いけど目の前の戦いに集中してなくて
負けることがあるならその辺で脚を掬われそうだ。

鯉太郎・王虎と同じ幕下には
私が推薦する白水さんが居るから、バシッと王虎を張り倒して欲しいな。
簡単に幕内に上がられても困るがな。
そのまえに常松との対戦もあり得るから王虎さん包囲網完成だぜ!
だけど、常松は自分が目立つためなら鯉太郎を事実上売ったからな・・!!
常松VS王虎の方も注目を浴びそう。
バチバチ BURST、王虎さんが負けた石川に
精神的に追い詰められた田上も面白そうだけど
良い戦いで負けてたら駄目だろって言われた石川も
これからどんな戦いを見せるのかも気になるな。
確かにナイスファイト~って試合だけど負けてたら意味ないしな。
石川が勝利に必死になる・・恐ろしい姿だな。


必死を見せつける相撲から
今まで以上に勝敗にこだわった話に方向転換なのかな?

バチバチ1巻 佐藤タカヒロの感想
バチバチBURST、1巻の感想。
2012/09/17(月)

バチバチBURST 1 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチBURST 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/09/07)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

佐藤タカヒロ「バチバチBURST」1巻のストーリー


バチバチの最終回から時代が進み
鮫島鯉太郎は幕下になってますます風格が出てきているが
因縁の相手・王虎が序の口・序二段・三段目を全勝優勝で
遂に鯉太郎と同じ幕下になり、遂に因縁の再戦が始まろうとしていた!!

空流部屋にも新弟子が2名入ることになった。
一人は根性を治す為に無理矢理に相撲部屋に入れられた丸山大吉
そして、もう一人は学生横綱の超エリートの常松洋一。

大吉は根性を鍛え直すために相撲部屋に入れられただけの泣き虫で
練習で立ったまま気絶してしまうほどの問題児。
常松の方は、虎城部屋から目をかけてもらいながらも蹴って空流部屋に入ったが
鯉太郎や白水・仁王などを表面上は尊敬している態度をとるが
内では舐めきったような態度をしていた。
バチバチBURST、王虎と常松の謎の会合
王虎との対戦が控え稽古に集中したいのに
問題の多い新弟子二人を抱えて鯉太郎のストレスも頂点に達し
大吉を殴ってしまい、それをマスコミに激写されてしまうのであった。


佐藤タカヒロ「バチバチBURST」1巻の感想


一気に時代が飛びましたが、それは王虎との対戦をさせるためなのかな?
鯉太郎と白水さんは幕下、川口さんは三段目・・・川口さん出世してない!!?!
仁王関は十両です。

今回は相撲だけではなく、新弟子も入ってきて問題が発生しまくりです。
完全に相撲取りに成る気の無い大吉君。
もうこいつは駄目だね、気絶するし練習は逃げ出すけど
飯の時間だけ帰ってくるようなトンチンカン的な性格です。
ゆとり教育って話じゃねーぞ!!!!
そりゃ鯉太郎もキレて殴りますわ。
バチバチBURST、丸山大吉君。ダメダメ
常松は、表面上は取り繕ってるけど段々腹黒いのが見えてきたね。
新弟子検査が終わってからは顕著になってきました。
しかし空流部屋の様に小さい部屋に来たのはなんでだろうね?
虎城部屋みたいな名門部屋なら、部屋割りとかも大きくて良さ気な気もするけど?
王虎と仲良しで、空流部屋へのスパイっぽいけども
逆に王虎と対戦してボコれば逆に脚光を浴びる?って戦略なのかな?


そして、
王虎さんと鯉太郎が遂に
同じ幕下で対決が始まるのか??
1巻目からハイペースで問題が吹き出ているバチバチ!
これは序盤から荒れるで~!!
2012/06/23(土)

バチバチ 16 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 16 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/06/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

佐藤タカヒロ「バチバチ」16巻のストーリー


幕下の優勝決定戦、阿形VS吽形の続き。
力でねじ伏せようとする阿形に技で対向する吽形。
二人の力は拮抗するが
先に動いた阿形に合わせる形で吽形の稽古の結晶である投げが炸裂するが
投げに耐え切れず吽形の右膝が壊れてしまう。

咄嗟に吽形を庇ってしまう阿形の行動が吽形のプライドを深く傷つけ
最後の力を振り絞った攻撃にでる吽形、それを向かい撃つ阿形。
もう一度、左足だけで投げに行く吽形だったが
阿形の力技の投げの前になすすべ無く負けてしまう。
バチバチ、吽形への引退勧告
吽形「俺はまだ・・やれると思うか?」
阿形「無理だ」「もう辞めろ」
約束通り、阿形が吽形に引退勧告をし
吽形は力士を廃業することにした。

吽形の断髪式が終わり、吽形は新しい人生に旅立ち
阿形は十両昇進し
鯉太郎は、相撲教習所で手負いの王虎に再び出会い
新しい場所が始まる。

佐藤タカヒロ「バチバチ」16巻の感想


バチバチ最終巻?
週刊少年チャンピオンでは、バチバチBURSTになって再開するんだけどね。

前回からの続きで阿形VS吽形の取り組みの続き!
力の阿形と技の吽形の対決でギリギリの攻防を描いていて良い。
バチバチ、吽形さんの努力の結晶
そして、今まで何度も見た安心と信頼の吽形さんの投げの形で決まったか!!
と思った時に、絶望の底に突き落とされるような膝の関節が外れる・・・。
酷い!酷すぎる展開!
持ち上げておいて~落とす!

しかし、無理やり関節を嵌めて前進なら筋肉でどうにかなる!と
無理やり相撲を続ける吽形さん;ー;
それと何時も空流を目の敵にしている虎城親方も
この取組には背を向けて褒めるという渋い対応をして感動。
吽形の必死の力任せの攻撃を真正面から受ける阿形さん。
そしてもう一度投げに行くが簡単に返され敗北。
やっぱり、もうあの投げを出せる力は無かったか・・。

そして交わされる阿形と吽形の話にも感動。
確かにお前の引き際は俺が決める!とか言ってたけど
でも、ここまで歯切れよく引退を勧告されたら
逆に之からの人生に後を引かずにキッパリと諦められるよね。
吽形さんの之からの人生に希望が持てる引退勧告だった。
そして、断髪式。
一人の人間の引退に、血の繋がらない人達がこれだけ集まって涙を流してくれるって良いね。

そして、因縁の王虎さん登場して
鯉太郎をブチのめす!!
今までよりも数段強くなってる王虎さんに後ろから追いかけられる鯉太郎!
これは、次回が楽しみな展開ですねw
2012/05/11(金)

バチバチ 15 (少年チャンピオン・コミックス)バチバチ 15 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/05/08)
佐藤 タカヒロ

商品詳細を見る

バチバチ15巻表紙

佐藤タカヒロ「バチバチ」15巻のストーリー


幕下以下の優勝決定戦は、千秋楽の十両の取組後に行われる。
序二段の優勝決定戦、白水VS鮫島鯉太郎
覚悟を決めた白水が兄弟子として鯉太郎の全てを受けきり
鯉太郎も情を捨ての壮絶な試合になった。
バチバチ、白水対鯉太郎の優勝決定戦
幕下の優勝決定戦、阿形VS吽形
吽形はドクターストップのヒザを抱え 覚悟を決めて勝負に挑み
阿形も吽形のヒザを知っていながら全力で勝負に出る。

有り余る力でどのスポーツをやっても怪我人をだしてしまい孤独だった阿形。
敷かれたレールに乗って優等生だったが先生を殴って学校を辞めた時に
誰にも引き止められなかった時に初めて孤独だと理解した吽形。
二人が空流部屋で出会い。
切磋琢磨し共に歩み、遂に幕下優勝決で激突することになった二人。


佐藤タカヒロ「バチバチ」15巻の感想


今回は以心伝心ですよ!
兄弟子の意地を見せようとする白水
何も語らずに白水との軋轢を土俵の上で解消しようと全力でブツカリ
力を確かめる鯉太郎!
前回までの、白水と鯉太郎のイザコザが土俵の上の試合で解消する所が素晴らしい!
まさに以心伝心!
そして鯉太郎との試合に逃げなかった白水の姿勢は
吽形さんとの約束を守るって意味でも以心伝心!
空流師匠の教えを守ってゴリラ張り手を頑なに繰り出すのも白水さんと師匠の以心伝心!
こりゃ白水さんが本格的に覚醒したよね!

バチバチ、阿形・吽形の幕下優勝決定戦
そして同日入門して互いにしのぎを削りあって成長してきた
阿形と吽形の二人の試合。
吽形さんのヒザが壊れている事を知っていても
相手を尊重して手加減をしない阿形さん
相手が手加減してこないことを承知・当然と思って勝負に挑む吽形さん!
この二人も以心伝心だね~。

吽形さんと阿形さんとの勝負の行方は次回に持越し!!


バチバチ1巻 佐藤タカヒロの感想
バチバチの感想